「赤月カケヤ」おすすめ作品一覧

「赤月カケヤ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:赤月カケヤ(アカツキカケヤ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:作家

2010年『キミとは致命的なズレがある』(イラスト:晩杯あきら)でデビュー、同作で第5回小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞。作品に『俺が生きる意味』(イラスト:しらび)などがある。

作品一覧

2017/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 俺が生きる意味2 放課後のリゾルト
    ものすごい衝撃を受けた本作。
    一応片方は予想できていたのだけどまさかこっちもやってくるとは……。
    2巻序盤から入ってきた能力者描写は好きです!普通のパニックホラーなら映画みてればいいかなぁと思うのでラノベっぽくて◎
    (ネタバレ↓)
    ラスト後元の場所に戻ったときは、まさか平行世界で皆試練にあってた!?...続きを読む
  • キミとは致命的なズレがある(イラスト簡略版)
    面白かった! ジャンル的にはサイコサスペンスとかになるか。タイトルにも「ズレ」という言葉があるけど、読んでいてもちょっとしたズレがあるような違和感があって、終盤にかけてそのズレがゆっくりとハマっていくような快感はたまらなかった。 イラストも、特に表紙なんかパッと見るとビックリするけど、本文挿絵(とい...続きを読む
  • キミとは致命的なズレがある(イラスト簡略版)
    ガガガ文庫らしい「ライトノベルの皮を被ったなにか」ジャンル。いいぞもっとやれ。
    ちょっと違うけど「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を読んだ後みたいな衝撃あり。文章の構成も見事で次に何を書いてくるのか楽しみな作家さんです。
  • キミとは致命的なズレがある(イラスト簡略版)
    これはよいサスペンス。デビューでこれってのはすごいなぁ。
    よく練られたストーリーと展開、サスペンスらしい小出しのテクニックやミスリードを誘うセリフも上手く、読んでいる間も「こいうことなのかな? いや、それだとココはどうなる?」とワクワクドキドキしながら引き込まれて行く。とりわけ「見えないはずのものが...続きを読む
  • キミとは致命的なズレがある(イラスト簡略版)
    第5回小学館ライトノベル大賞 優秀賞受賞作.
    面白かった!

    海里克也は保健室で目を覚ました.
    保険医の言うところによれば,会談で転んで気絶したらしい.
    覚えていない.
    十歳以前の記憶と両親を事故で失った彼にはここ数年の記憶しかない.
    また記憶を失ってしまったのか.
    「見えないモノが見えていないか?...続きを読む

特集