「竹内龍人」おすすめ作品一覧

「竹内龍人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/20更新

ユーザーレビュー

  • なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学
    2014.8.31了読
    この新書を読んで心理学の奥深さを知りました。もっと心理学について知りたいと思える一冊。例えば、無意識がいかに重要か。サブリミナル効果など、実際に心理学を学ばないと、実生活でこんなことが起きていると言うことが、わからないまま実生活を過ごしてしまう、意識しないところで自分の感情や...続きを読む
  • 実験心理学が見つけた 超効率的勉強法:復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!
    受験勉強前に読みたかった。
    特に数学の勉強方法はすごく効率的に出来そうな印象を持った。
    記憶に残すための勉強法は社会人でも使えそう。
  • なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学
    ☆脳は視覚優位だから、まずは見た目を気にしよう
    ☆繰り返し見ていれば、それだけで好きになる。単純接触効果。
    ☆脳が処理しやすいものが好き
    ・わかりやすいコードの会社の株価が上がる
    ☆好きになってもらう方法
    ・人は自由になる状況が好き
    ・人は物語が好き
    ・人は分類が好き
    ・エンドが重要

    経験則的に...続きを読む
  • 実験心理学が見つけた 超効率的勉強法:復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!
    集中学習(繰り返し練習問題を続けてやる)よりも復習が大事。
    復習はある程度間隔をあける。=分散学習=10日ごとに。
    均等間隔で復習する。

    暗記カード=枚数が多いほうがいい=分散学習による復習が自然とできる。

    よくわかっていない問題は、まず集中学習で理解を深める。

    同じ時間使うなら、小テストが効...続きを読む
  • なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学
    竹内龍人"脳をその気にさせる錯覚の心理学"を読む。

    ペラペラなタイトルだが、京大心理学からUCLAを経て心理学者となった著者による正統派の心理学本。

    脳の仕組みに関する最近の研究成果を踏まえ"なんとなく好き"が形成される過程を科学的に解き明かす。

    ○人間は、自分の脳が処理しやすいものを好む。
    ...続きを読む