「岸本裕紀子」おすすめ作品一覧

「岸本裕紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 感情労働シンドローム 体より、気持ちが疲れていませんか?
    日本人の労働に感情労働というものが含まれ問題について詳しく考察している。また就職活動であった新たな問題について書かれていることに非常に共感した。就職で自分が出来る社員と勘違いしているのは本当に愚かなことだし就職活動ってのは自分のやりたいことを払拭する通過儀礼みたいなものというものを教えるべきだと思う...続きを読む
  • 感情労働シンドローム 体より、気持ちが疲れていませんか?
    いまどきの社会生活の中での話題のキーワード。研究者ではなく、ノンフィクションライターの著者が取材を重ねてだれでもわかりやすい話に仕上げたもの。よく出来てて面白い。
  • 感情労働シンドローム 体より、気持ちが疲れていませんか?
    感情労働とは、人を相手にしたシュチエーションで、職務上適切な感情演出をすることが求められる仕事。始まりはキャビンアテンダントから。社会の変化、職場環境の変化、個人の生活の変化により、求められるサービスも変化し、サービス精神も変化している。それに対応するように、感情労働もマニュアル化してきている。

    ...続きを読む
  • 感情労働シンドローム 体より、気持ちが疲れていませんか?
    『督促OL』で、感情労働という単語を知り、その実態をもっと理解したくて読んだ。
    感情労働は、CAや電話オペレータばかりでなく、
    新入社員、年配、教師などいろいろなところにあると。
    ちょっと考えさせられる1冊。
  • なぜ若者は「半径1m以内」で生活したがるのか?
    雇用に関する問題から
    「ちょこっと和のブーム」や「スピリチュアルな国内旅行ブーム」
    など、
    競争社会のど真ん中に生きる今の若者が
    競争社会とは全く逆とも言える「ゆるく生きる」思考を追う文章。

    よくあるテーマだけど、
    ただ何かに文句を言うでも擁護するでもなく
    気持ちよく読める文章だった。

特集