「斉木久美子」おすすめ作品一覧

「斉木久美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:斉木久美子(サイキクミコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月28日
  • 職業:マンガ家

『忘却の彼方』でデビュー。『21世紀の君へ』、『彼女のピンク』、『花宵道中』(宮木あや子)などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • かげきしょうじょ!! 4巻
    なんか、大運動会というとあんまり舞台には関係のない話なのかなと読み始めたのだけれど、直接ファンに触れ合えるという点で、さらさには得るものが多かったんだね。

    何を求められているか考え、実行する。

    それが、プロフェッショナルへの第一歩、なのかな
  • かげきしょうじょ!! 1巻
    第一巻とはありますが、集英社から二冊、シリーズがでているので実質第三巻目。

    いろいろ規格外な少女が、やはり規格外な少女たちと、夢のような悪夢のような?世界で青春するおはなし。

    作者の、絵が好き。特にこの巻の最初の見開き表紙ページのふたり。音が聞こえてきそうな、手拍子それぞれの表情。手や指の感じが...続きを読む
  • 花宵道中(6)
    スピンオフの「大門切手」、原作では文庫収録にあたり賛否両論だった記憶がある。個人的には好きだったけど、本編の遊女達の生き様があまりにも壮絶だったため、それと比べると大門切手はあくまでも番外編だよなぁ、という印象だった。
    コミック版の大門切手編は、本編から間を空けての発売となり、雑誌で連載されているの...続きを読む
  • 花宵道中(6)
    宮木あや子原作『花宵道中』コミック版完結編。
    姐女郎から妹女郎へ、綿々と受け継がれてゆく山田屋の歴史みたいなのが上手くまとまっている。
    今までの五編があるからこそ、実はこの「大門切手編」の切なさが胸にしみる。
  • 花宵道中(6)
    シリーズ最終巻。
    終わってしまって寂しいけど、きれいにまとまっていいラストだった。
    この本は繰り返し何度も読むと思う。大好きな作品。

特集