「鈴森康一」おすすめ作品一覧

「鈴森康一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/08/22更新

ユーザーレビュー

  • ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか 工学に立ちはだかる「究極の力学構造」
    ロボットに携わるエンジニアには非常に興味深い内容。似せることから始まったロボット研究。その構造は力学的と幾何学の制約に支配され、結局は生物と同じような機構をとらざるを得ない。しかし・・・。生物、つまり神がつくったものを真似るのではなく、それを超えることができることに気付く。例えばモータの存在。生物が...続きを読む
  • ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか 工学に立ちはだかる「究極の力学構造」
    科学者が一生懸命知恵を絞って考えたロボットの構造が、実は既に生物に備わっていたという例が元文系の私にも分かりやすい言葉で書かれてて面白く読めました。
  • ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか 工学に立ちはだかる「究極の力学構造」
    神様が作ったロボットである生物と、人間の設計者が作ったロボットの
    類似点、相違点をまとめている。ドラえもんの手のような機械など、コンプライアンスの高い機械はワクワクする。ロボットについて学べると同時に人体の仕組みも学べ、そちらにも興味がわいてくる。
  • アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム
    アクチュエーターってモーターの拡張版で電気エネルギーを力学的エネルギーに変換する機械の部品ぐらいの認識しかなかったが、電気だけでなく磁気、流体、熱、化学エネルギーを元にするものもあることにびっくりしたが、さらに研究が進んでおり、ネズミの心筋などを研究しアクチュエーターにしようという試みまであるという...続きを読む
  • アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム
    アクチュエータがなんぞやが多くの実例を通してわかる。機能別にカテゴリー分けされ動作原理の概要が書かれている。後半になる程微細で見たこともなく想像することが難しい。しかし、最後まで興味を持って読めた。