「吉海直人」おすすめ作品一覧

「吉海直人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 百人一首の正体
    百敷【ももしき】や古き軒端のしのぶにもなほあまりある昔なりけり
     順徳院

     末次由紀による大ヒット漫画「ちはやふる」は、「百人一首」を用いた競技かるた人口を増やし、海外にもその魅力を知らしめた。とはいえ、百人一首の存在自体には大きな謎があることを、実証的な研究者である吉海直人は強調してやまない。
    ...続きを読む
  • 新島八重 愛と闘いの生涯
    八重さんゆかりの同志社女子大学の教授の著書。
    多方面から八重さんの事を知ることができ
    おもしろかったです!
    意外にも 今の大河ドラマ以前に 八重さんが登場する
    TV番組が多く放送されていたらしく 興味深かったです。
  • こんなに面白かった「百人一首」
    歌の作者の人となりから歌を解説してる本。掛詞の説明はあるけど、他の文法の解説は無いので古文の勉強をしたい人は注意。どちらかというと日本史の勉強になる。百人一首入門にはおすすめ。 確かにこんなに面白かったとは知らなかったよ。
  • 新島八重 愛と闘いの生涯
    大河ドラマを途中から本腰を入れて観るようになり、新島八重がどんな人だったかに興味を持って読んでみた。

    戊辰戦争、看護は大河でも放送されたが、、短歌、茶道にも名を残したのだと初めて知った。

    新島襄と兄、覚馬と同じ年に亡くすなんて。
    これからの大河も、目が離せません。
  • 百人一首で読み解く平安時代
    百人一首はご存知、藤原定家が撰んだ和歌集です。
    様々な人の様々な解釈本が古今通じて出版されていますが、
    今まで、個人的にはそのような解釈本は避けてきました。
    競技かるたから百人一首に入った自分としては、
    百人一首は声で、音で楽しむもので、
    詠み人や撰者の撰歌意識などはあまり考えずに、
    素直に感じたま...続きを読む

特集