新島八重 愛と闘いの生涯

新島八重 愛と闘いの生涯

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

同志社創設者、新島襄の妻・八重。戊辰戦争に参加。日清・日露戦争で篤志看護婦を務め、「日本のナイチンゲール」と称賛された。著者発見の新史料を活かし、エピソードで綴る、新島八重伝の決定版。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川選書
電子版発売日
2013年04月11日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

新島八重 愛と闘いの生涯 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    八重さんゆかりの同志社女子大学の教授の著書。
    多方面から八重さんの事を知ることができ
    おもしろかったです!
    意外にも 今の大河ドラマ以前に 八重さんが登場する
    TV番組が多く放送されていたらしく 興味深かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月09日

    大河ドラマを途中から本腰を入れて観るようになり、新島八重がどんな人だったかに興味を持って読んでみた。

    戊辰戦争、看護は大河でも放送されたが、、短歌、茶道にも名を残したのだと初めて知った。

    新島襄と兄、覚馬と同じ年に亡くすなんて。
    これからの大河も、目が離せません。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川選書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング