「砂原庸介」おすすめ作品一覧

「砂原庸介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 民主主義の条件
    多数派をいかに形成するかという視点から、政治の基礎について論じた入門書。
    構成は、現在の選挙制度について概観し、その問題点を洗い出し、ついで政党組織が組織化が徹底されていないことを指摘、続いて他の機関との権力分立について一瞥したあと、選挙管理について触れ、最後に選挙制度改革について必要だと論じている...続きを読む
  • 民主主義の条件
    関心領域の初学者向けは読むべきか問題。良い入門書でしたのでぜひ。
    民主主義をいかに実現していくか、という上で、選挙制度はもちろん選挙事務にも相当左右されるので、決定に少しでもノイズが入ったりするものにしてはならないが、どのような点でノイズが入りうるか、といった話。
  • 大阪―大都市は国家を超えるか
    関西出張時に梅田で買ってきた本その2。その1は「阪急電車(有川浩)」

    一般に大都市は、農村と比べて豊かであり、社会問題は少ないと認識されている。「豊か」というのは、少なくとも経済的には、客観的事実であるが、「社会問題が少ない」という認識が正しいかどうかは怪しい。社会問題というと、少子高齢化、過疎化...続きを読む
  • 大阪―大都市は国家を超えるか
    連綿と続く、国家と大都市(大阪)の抗争を、近代から現代に至る歴史の中にプロットし、大都市の抱える問題と打開への道程をレクチャーしてくれます。
    いわゆる「大阪都構想」なるものが、歴史の中でいく度となく、浮かんでは消えてきたことを知りました。また、このような構想が出てくる必然性もよくわかりました。頭が整...続きを読む
  • 民主主義の条件
    現代日本の民主主義の問題点を選挙制度と政党制の面から分かり易く説明している。
    著者の主張する政党の情報公開は必要性は賛同できる。
    政党補助金を受けているなら当然、政党内の議論も公開し有権者に示すべきだ。