民主主義の条件

民主主義の条件

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大人が学んでおきたい「政治のしくみ」基礎のキソ。
民主主義の根幹を、サントリー学芸賞受賞・新進気鋭の政治学者が一からわかりやすく解説する。
日本政治をリアルに理解するための新常識が、この1冊に凝縮!

・そもそも選挙で「いちばんいい候補」を選べるの?
・自民党はなぜ強いのか?これからも強いのか??
・なぜ、町村議会議員は「無所属」ばかりなのか?
・18歳が選挙権を持つってどういうこと?
・ダメ党首を辞めさせるには?
・参議院っていらなくない?
・どうして「高齢者」と「農村」が優先されるのか?
・「AKB総選挙」とふつうの選挙の共通点は?
・「統一地方選挙」って何の意味があるの?

読めば、こんなソボクな疑問もスッキリ解けて、
明日からニュースの見方が変わる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年03月27日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

民主主義の条件 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年04月25日

    多数派をいかに形成するかという視点から、政治の基礎について論じた入門書。
    構成は、現在の選挙制度について概観し、その問題点を洗い出し、ついで政党組織が組織化が徹底されていないことを指摘、続いて他の機関との権力分立について一瞥したあと、選挙管理について触れ、最後に選挙制度改革について必要だと論じている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月08日

    関心領域の初学者向けは読むべきか問題。良い入門書でしたのでぜひ。
    民主主義をいかに実現していくか、という上で、選挙制度はもちろん選挙事務にも相当左右されるので、決定に少しでもノイズが入ったりするものにしてはならないが、どのような点でノイズが入りうるか、といった話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月09日

    現代日本の民主主義の問題点を選挙制度と政党制の面から分かり易く説明している。
    著者の主張する政党の情報公開は必要性は賛同できる。
    政党補助金を受けているなら当然、政党内の議論も公開し有権者に示すべきだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月27日

    選挙制度、政党組織、権力分立、選挙管理に焦点を当て、政治に対して「納得」できる仕組みとはいかなるものかを考察している。特に、政党の役割を重視しているのが本書の特色である。
    本書を読んで、制度によって政治の帰結がいろいろ変ってくるということがよく理解でき、制度の可能性を感じた。特に、「架空転入」の問題...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング