「鳴海四郎」おすすめ作品一覧

【鳴海四郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ねずみとり
  • ブラウザ試し読み

白昼の悪魔
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ねずみとり
    読んだのは2度目ですが、犯人はすっかり忘れていました。
    読んでいる途中で、ひょっとしたら全員が関係者なのではと思いましたが、別の事件でした。

    1度目読んだときは、すごくおっくうだったのですが、2度目だと、だいぶすらすら読めました。
    出てくる歌の曲が思い出せないので、映像作品を見てみようと思い...続きを読む
  • 白昼の悪魔
    アガサクリスティの小説は30冊目くらいだと思いますが、本書も楽しく読むことができました。

    お願いだから、あの子が犯人ではあってほしくないと思いながら読みました。

    読んだ本を全部覚えている訳ではありませんが、似たような話を読んだような気もします。
    忘れかけている話と、読んだ話の似た部分がある...続きを読む
  • 白昼の悪魔
    偶然手に入れた一冊でしたが、期待よりずっと面白かった。
    キャラクターの描き分けが見事なのはいつものことですが、
    いたる所に伏線となる言葉や事柄が散りばめられていて、ポアロが仰るように”バラバラのパズルのピース”がクライマックスでカチリとはまる心地良さを味わせてくれます。
    章の切り方も読みやすいと思っ...続きを読む
  • 白昼の悪魔
    ポアロのゆくところ、常に犯罪の影あり。休暇を海辺でのんびり楽しみながら、事件を鮮やかに解決する名探偵ぶりが堪能できる。見事なアリバイトリックには脱帽。
  • 白昼の悪魔
    孤島のリゾートホテルを舞台としたクローズドサークルものです。
    トリックはシンプルで、またそれが分かれば犯人の正体もおのずと分かるので難易度は比較的優しめですが、人間関係が反転するさまは鮮やかですし、序盤のあの一言など大胆な伏線も張られていて巧妙です。全体的に良くまとまったパズラーでクリスティの特長が...続きを読む