嵯峨静江の一覧

「嵯峨静江」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 謎のクィン氏
    短編だけど、一通り同じ人物が登場します。クイン氏は、一貫して神出鬼没の道化師です。死の猟犬のような超常的な話もあって、ゾクッとします。推理に超常的なテイストをプラスした感じです。
  • 秘密機関
    展開に驚きを隠せない。やはり読み続けるのが楽しくなる。アガサ・クリスティーだなって思わされる。トミーとタペンスの組み合わせがいい。章の構成によって、どんどん読み進めたくなった1冊。
  • 秘密機関
    ドラマ化により再読。やはりおもしろい!
    トミーとタペンス物はこの明るさと軽さが最高。ふたりの会話が今でも充分おしゃれ。
    ラスボスやネタはわりとすぐに読めてしまうけど、この作品の魅力はそこではないんだな、と懐かしく楽しく読み進めた。
  • 秘密機関
    ハラハラドキドキの冒険活劇もの!
    トミーとタペンスが
    ジュリアス、エジャートン卿、ブラウン
    とめっちゃすげー人たちとの間で
    めっちゃすげーことに巻き込まれていくと言うか自ら巻き込んでいくというか
    はちゃめちゃな感じが読んでいてとても楽しかったです!

    ジュリアスのお金持ち具合に
    実際周りにこんな人い...続きを読む
  • 謎のクィン氏
    久々に本棚奥からひっぱり出してきて何度目かわからない再再読。
    昔からアガサクリスティの中で1,2を争うぐらい気に入っていて、何度も読んでるわりによく無くすので3回ぐらい買いなおした気がします。

    内容的には安楽椅子探偵…とはちょっと違うけども色々なところを動いて回る感じでもない。
    またミステリのよう...続きを読む