「川北義則」おすすめ作品一覧

「川北義則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川北義則(カワキタヨシノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1935年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:評論家

慶應義塾大学経済学部卒。著書に『悪人のススメ いつまで「いい人」を続けるのですか』、『自信がみなぎる「着こなし」オヤジ塾』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 群れから、離れよ!
    人間関係の悩みの大部分は他人の顔色を窺ったり、自分が群れの一員として行動しなくてはいけないと勝手な思い込みをしていることから発生している。だから、群れから離れて、自分に自信を持って良い意味で孤独に生きれば自分らしい人生が送れる。とても素敵な本でした。アドラー心理学の考え方に近いのかな?と思いました。
  • 男は人とどうつきあうべきか
    著者の人との付き合い方に賛成。すべて西洋的な付き合い方がよいとは思わないし、男女問わず日本の美学、やり方を踏襲するのも大事
  • 男の成熟―仕事も遊びも自分に嘘をつくな
    男の器は包容力である。男の真のやさしさとは、いざというとき自己犠牲を厭わない優しさである。男は、もっと強くなくては、優しくなれない。
  • 「20代」でやっておきたいこと
    タイトルの通り、人生を生きがいに満ちたものにするための、20代の内にやっておくことが羅列されている。
    私は20歳になった年から、年始近くなると、この本を読むようにしているが、毎年この本の受け止め方が変わってきていると感じる。
    今回は、来年から私が社会人になることもあり、社会人の心得が書かれた項目に特...続きを読む
  • ひらめく技術 もう一つ「すごい答え」が見つかる頭の使い方
    2014.8.10了読
    朝に目覚め、日中よく働き、夜は家でくつろぎよく眠る。人と争わず、ウソをつかず、自分を偽らず、無理をせず、何事も誰かのせいにしない・・・
    「意思と想像が争ったとき、勝ちを制するのはつねに想像のほうである」
    脳をひらめかせるには、私たちはもっと喜べること、自分が気持ち良くなること...続きを読む