「難波祐子」おすすめ作品一覧

「難波祐子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/14更新

ユーザーレビュー

  • 現代美術キュレーターという仕事
    キュレーターの仕事内容や意義を、戦後から現代にいたるまでの美術館の歴史と合わせて解説していく。とても面白かった。
  • 現代美術キュレーターという仕事
    キュレーターの歴史を知れたのは面白かった。
    誰かがこんな風にまとめていって、発表していかなきゃいけないんだなぁと感じた。膨大な資料から細やかに変遷を追ったのはいいと思うんだけど、なんとなく物足りないと感じたのは私が速く読み進めてしまったからだろうか。。
  • 現代美術キュレーターという仕事
    キュレーターってどういう仕事なのか?本当のキュレーターとは?それよりも日本の学芸員は一人で色々なことをこなしていることにびっくりしました。
    学芸員・キュレーターの歴史から詳しく書かれています。アート勉強していないので知らない作家の名前がわんさか出てきてその辺は頭に??がいっぱいでしたが、非常にわかり...続きを読む
  • 現代美術キュレーターという仕事
    日本という、芸術文化の普及には不利な土壌にあって、奮闘してきたキュレーターの事情がよくわかる一冊。ちょっと難しいけど、読めば何かを見に出かけたくなります。いや、何かの企画にかかわりたくなります。
  • 現代美術キュレーターという仕事
    旧来の美術館は「美術の墓場」。
    2000年代からの課題は「開かれた美術館」。
    それはポンピドゥーセンター開設時の美術館像。

    コレクションの展示ではなく、企画を展示する場としての美術館に。
    企画実行最高責任者であるため、キューレーターは美術館に1人しかいない。

    1970年、上野公園の歩道を全て布で...続きを読む