「柏木博」おすすめ作品一覧

「柏木博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/08/28更新

ユーザーレビュー

  • デザインの教科書
     工学に分類してみたが、どうか?
     教科書的にデザイン論をまとめてあった。概括的に網羅しているので、トピック別に別書にあたる必要がある。建築系の話が全体的に面白かった。一方、小さめの工業製品関係は薄い。
  • デザインの教科書
    ”デザイン”とは.
    自然の造形美から,人の生活に必要なもの,さらには必ずしも必要でないものまでを”デザイン”の視点から解説.自然美と数学の関係や,囚人がダンボールなどで作った棚,等の話が印象深い.
  • デザインの教科書
    ○この本を一言で表すと?
     「デザイン」の種類や「デザイン」の目的などについて幅広く触れた本


    ○面白かったこと・考えたこと
    ・いろいろな分野で「デザイン」という言葉が使われていますが、私にとっては「デザイン」というと「ファッション」とか「ブランド」といったイメージを連想する言葉でした。経営学の戦...続きを読む
  • デザインの教科書
    新書なので、教科書のように体系だってはおらずエッセイ集に近いが、デザインという視座から見る”もの”の話はとても面白く読めた。
  • デザインの教科書
    どちらかといえば哲学的な本だった。連続して読む時間が取れずバラバラ読んでしまったことは残念だった。

    中でも面白かったのは
    『DESIGN FOR THE OTHER 90%』
    と言う話。少ししか書かれていなかったが心に残った。
    デザインそのものについてを考えさせる一冊でした。