「近藤宣之」おすすめ作品一覧

「近藤宣之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/20更新

ユーザーレビュー

  • ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み
    ■要約
    一つの業務に二人の担当者と配置
     属人的な仕事をなくす
    主語の重要性
     ×「社長が、社員を大切にする経営」
     〇「社員が、会社から大切にされていると実感が持てる経営」
    当事者意識を持つことが重要
     これは会社に大切にされているという実感があれば育まれる
    社員教育は、社長自身が時間を割いて行う...続きを読む
  • ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み
    社員を、仕事を通して成長させようとする信念を感じる。当社に導入できそうなこともあるし、すでに導入されていることもある。
    必要なのは、社員を成長させる信念と、それを支えるスキーム作りにある。目先のやることだけ模倣しても、やることが増えるだけならやらない方がいい。信念と枠組みを持って改革することで筆者の...続きを読む
  • ビジネスマンの君に伝えたい40のこと(あさ出版電子書籍)
    いつも笑顔で!自分も相手もポジティブにする!
    3ヶ月の継続で習慣化させる
    笑顔は対人対応能力
    英語は基本構文を音読して体で覚える。発音は口を大きく開ける
    There is no way to happiness, happiness is the way. 幸せになろうと努力することが幸せ
    常にポジ...続きを読む
  • ビジネスマンの君に伝えたい40のこと(あさ出版電子書籍)
    成長欲求は、根源的かつ普遍的な欲求。だれでも成長したいと思っている。

    会社は、働くことを通じて得られる喜びを提供することが究極の存在理由。

    失敗よりも成功体験。失敗ばかりでは意欲が減退する。

    ライバルは、過去の自分。他人ではない。
    他人と比べると、足を引っ張ることになるし、かなわない時にやる気...続きを読む
  • ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み
    ところどころ光るところはあったが、なんだか断片的な成功譚の寄せ集めのように感じられた。
    人を大切にすると言っても、要は解雇をしないだけというのは、少々がっかりした。

    以下、気付きのメモ。

    理念を浸透させるには、社長が本気になり、本気を見せなくてはならない。

    風通しよく、何でも言える職場にするに...続きを読む