「釘原直樹」おすすめ作品一覧

「釘原直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 人はなぜ集団になると怠けるのか 「社会的手抜き」の心理学
    「社会的手抜き」という集団の中の個人の心理・行動について、考察した本。

    集団の構成員の数が多くなればなるほど、個人の能力・効率が落ちるという現象をさまざまな事例を用いて紹介している。なかなか面白い本だった。

    ただ、この分野の研究が少ないためもあってか、ほとんどが先行論文の引用が多かったのは致し方...続きを読む
  • 人はなぜ集団になると怠けるのか 「社会的手抜き」の心理学
    集団になると個人でやった場合より一人当たりのパフォーマンスが落ちるというのは意外だった
    無意識的に行われているため防ぐのは難しい
    社会的補償によってパフォーマンスが上がる場合もある
  • 人はなぜ集団になると怠けるのか 「社会的手抜き」の心理学
    ○心理学者の釘原氏の著作。
    ○「どうして人は怠けるのか」をテーマに、数々の調査研究をまとめ、「怠ける」原理についてまとめたもの。
    ○いろいろな調査を紹介しており、読み物として面白かった。
    ○ホームアンドアウェーのところは、イメージしていた結果と違ったので意外に思った。
    ○一番印象的だったのが「腐った...続きを読む
  • 人はなぜ集団になると怠けるのか 「社会的手抜き」の心理学
    社会的手抜きについて教科書で説明するなら1ページで終わる。そのトピックを多くの視点から語り,関連概念の説明や日常的視点からの解説が多く含まれる。最終章の社会的手抜きに対する対策はその現象に困っている人は参考になる。
  • 人はなぜ集団になると怠けるのか 「社会的手抜き」の心理学
    2014年4月青山ブックセンターでグループ・ダイナミックスの本を探していて出会う

    授業やクラスの活動の中でグループワークと取り入れたいと思って購入。
    グループで取り組むべき課題を成果の出し方で分類し、手抜きの起きやすさとその原因について説明していたところは具体的でためになった。

    とにかくグループ...続きを読む