「都留泰作」おすすめ作品一覧

「都留泰作」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:都留泰作(ツルダイサク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本

名古屋大学理学部生物学科卒、京都大学理学研究科動物学専攻修士課程修了。『ナチュン』、『ムシヌユン』などの漫画作品を手がける。漫画以外の著書に『講座・生態人類学2 森と人の共存世界』などがある。漫画家であり文化人類学者でもある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • ムシヌユン(4)
    2巻読んでて、これすげぇーよと。はじけてる内容だなあと
    3巻でさらにヒートアップ!おおお、飛ばしてるよな!
      おのれのナニをイジリながら弁当カっこんで準備万端だぜ。  
      しこりたい!80年代モノの水着ポスターゲットだぜ。
      締めは、らめーっ!それだけはダメーッ
      頑張ってくれ、頼むから頑張...続きを読む
  • ムシヌユン(2)
    まずは一言。
    女性は理解出来ないだろう。
    でも男というものがこういう存在であることを知りたいなら勇気を出して手に取って欲しい。
    「エロ」ではないですよね。もうそれを超えている。
    あれは人間の欲望(なんかスゴいもの)そのものとしか。
    既に「犯したい」などという理性レベルでの論理は飛んで行く。言葉では表...続きを読む
  • ムシヌユン(1)
    スゴい作品だと思います。
    追い込まれた人間の考え方や行動が裏表なくリアルです。
    読んでいて自身に帰って来そうで、精神的にこちらもしんどくなるくらいです。
    嗚呼こんな惨めなことやらさせないでくれと。
    私事で恐縮ですが、学生時代、自分も寝取られそうすけやられました。
    恨みや怒り悲しみ、なんか色々とおかし...続きを読む
  • ナチュン 6巻
    考える事を考えさせる話。
    SFでもありミステリーでもあり情念でもありなんだけど、うまく伝えられなくてごめんなさい。
    だけどそれぐらいしか書きようがない。
    文字が多いのが苦手で無ければとにかくすごいので是非読んでほしい。
  • <面白さ>の研究 世界観エンタメはなぜブームを生むのか
    エンタメコンテンツを登場人物のキャラの掘り下げではなく、【世界観】から分析した本。
    文化人類学者がどうエスノフラフィをしてきたのか、それをもって世の中を観察し世界観を構築するとはどういうことかがよくわかる。
    なぜこのエンタメ(映画、漫画、小説)は面白いのか、を時間感覚やひとつのセリフからの世界の広が...続きを読む