「柏田道夫」おすすめ作品一覧

【柏田道夫】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/26更新

ユーザーレビュー

  • 武士の料理帖
    チャンチャンバラバラ(笑)が好きなので、殺陣シーンなしの時代劇は見ないのだが、
    【武士の家計簿】は面白かったなぁ、と述懐。
    あの映画の脚本をつとめた柏田道夫さんが、「月間ベターホーム」に連載していた
    食にまつわる読みきりの掌編小説をまとめたもの。
    特に時代物の方が評判が良かったらしく、その後もぽつぽ...続きを読む
  • 一億人の超短編シナリオ実践添削教室
    テーマに対して600字のシナリオを書く。一回毎に最優秀賞が紹介されて、シナリオの書き方を説いていく、という内容。600字だけれど、ドラマがあって、深い。
    勉強になった。
  • 武士の料理帖
    映画「武士の家計簿」の脚本家による短編小説集。二匹目の・・・をねらった感じのタイトルにだまされた感じで、開いてみたら「えっ、小説だったの!?」という感じでした。
    一つ10ページかそこらのとても短い作品が20編。通勤の途中で読むにはちょうどよかったかな。お気に入りは「鯉のあらい」という一編。切ない話の...続きを読む
  • 武士の料理帖
    読みやすさ  :★★★★☆(読みやすい)
    分かりやすさ :★★★★☆(分かりやすい)
    内容の充実度 :★★★☆☆(普通)
    全体のまとまり:★★★☆☆(普通)
    費用対効果  :★★★☆☆(トントン)
    読後感    :★★★☆☆(普通)
  • [超短編シナリオ]を書いて小説とシナリオをものにする本 【言視舎版】
    ・キャラクター
    ラウンドキャラクター
    セミラウンドキャラクター
    フラットキャラクター

    魅力的なキャラクターとは、
    ①二面性(共通性と憧れ性)を与える
    ②一般人が持ちにくい個性を与える
    ③一般人と同じ感性を与える
    ④プラス面の中に欠点を与える
    ⑤マイナス面の中に利点を与える
    ⑥人物を戦わせる、必死に...続きを読む