「柏田道夫」おすすめ作品一覧

「柏田道夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/18更新

ユーザーレビュー

  • しぐれ茶漬~武士の料理帖~
    料理をテーマにした時代物短編集。基本的にいい話なので、読んでいてほっこりするが、展開が似たり寄ったりなのであまりあとには残らない。
    料理の描写が上手くて、お腹が空いているときに読むと和食が食べたくて仕方がなくなる。大根飯、食べたことないけど美味しそう。
  • 武士の料理帖
    チャンチャンバラバラ(笑)が好きなので、殺陣シーンなしの時代劇は見ないのだが、
    【武士の家計簿】は面白かったなぁ、と述懐。
    あの映画の脚本をつとめた柏田道夫さんが、「月間ベターホーム」に連載していた
    食にまつわる読みきりの掌編小説をまとめたもの。
    特に時代物の方が評判が良かったらしく、その後もぽつぽ...続きを読む
  • 一億人の超短編シナリオ実践添削教室
    テーマに対して600字のシナリオを書く。一回毎に最優秀賞が紹介されて、シナリオの書き方を説いていく、という内容。600字だけれど、ドラマがあって、深い。
    勉強になった。
  • 武士の料理帖
    映画「武士の家計簿」の脚本家による短編小説集。二匹目の・・・をねらった感じのタイトルにだまされた感じで、開いてみたら「えっ、小説だったの!?」という感じでした。
    一つ10ページかそこらのとても短い作品が20編。通勤の途中で読むにはちょうどよかったかな。お気に入りは「鯉のあらい」という一編。切ない話の...続きを読む
  • 武士の料理帖
    読みやすさ  :★★★★☆(読みやすい)
    分かりやすさ :★★★★☆(分かりやすい)
    内容の充実度 :★★★☆☆(普通)
    全体のまとまり:★★★☆☆(普通)
    費用対効果  :★★★☆☆(トントン)
    読後感    :★★★☆☆(普通)