検索結果

  • Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
    -
    本書のケーススタディを注意深く読むことで、コードを洗練していく過程で行うべき判断について学ぶことができます。プログラムが動作したからといって、プログラミングが終わったことにはならないのです。

    試し読み

    フォロー
  • 進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想
    4.2
    人々の生活や企業活動を支える銀行のオンラインシステム。地震などの大規模災害対策として,銀行の国際競争力を高める手段(振込の24時間化や休日・夜間の即時決済など)として,24時間365日止まらずに稼動し続けることが求められています。本書は,多くの銀行システムで採用されているメインフレームのしくみ,とくに信頼性,可用性,保守性を高める技術をわかりやすく解説します。銀行システムの歴史や特性,メインフレームやそのOS「z/OS」の特徴や機能を学びたい人,システムの障害・災害対策を検討したい人に役立つ1冊です。
  • 作って学ぶIoTサービス開発の基本と勘所
    -
    本書は、IoTサービスに興味のある方や、 IoTサービスを提供することになるかもしれない方向けに、 IoTの世界を楽しく体験できるレシピを紹介します。 できるだけ手軽に「かじってみる(体験してみる)」ため、 手に入りやすく高性能でプロトタイピングしやすいmbed というマイコンを使用します。 また、IoTに関連した基本的な知識も、できるだけトピックを 厳選して紹介します。 【目次】 第1章 mbedの概要とオンラインIDEの使い方 第2章 mbedから取得したセンサーデータをWebアプリケーションで可視化する 第3章 センサーのデータをWebサーバーに送付するmbedアプリケーションを作成する 第4章 PHPアプリケーションをクラウド上のDockerコンテナで稼働させる 第5章 オフラインIDEを使ってmbedアプリケーションをデバッグする 第6章 Node-RED in Bluemix for IBM Watson IoT Platformによる開発とIoTアプリケーション開発の留意点 第7章 mbedを使って音声認識でデバイスを制御する ※本電子書籍は同名オンデマンド出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。 ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。 ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。 ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

    試し読み

    フォロー
  • 目で見て体験! Kubernetesのしくみ —— Lチカでわかるクラスタオーケストレーション
    -
    近年普及が著しいKubernetesですが,手元でのクラスタ構築の難しさ,宣言的な管理の裏側の見えづらさなどから,多少触ってみるだけではその効果を実感したりしくみを理解したりすることが困難なのが実情です。そこで本書では,Raspberry Pi上の「状況に応じてLEDが光る」Webサーバクラスタを構築し,障害を起こしたPodの再起動の様子などを実際に目で見ながらKubernetesのしくみを学んでいきます。Raspberry Piの構築が面倒な方のために動画も公開中!

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本