進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想

進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想

作者名 :
通常価格 2,838円 (2,580円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人々の生活や企業活動を支える銀行のオンラインシステム。地震などの大規模災害対策として,銀行の国際競争力を高める手段(振込の24時間化や休日・夜間の即時決済など)として,24時間365日止まらずに稼動し続けることが求められています。本書は,多くの銀行システムで採用されているメインフレームのしくみ,とくに信頼性,可用性,保守性を高める技術をわかりやすく解説します。銀行システムの歴史や特性,メインフレームやそのOS「z/OS」の特徴や機能を学びたい人,システムの障害・災害対策を検討したい人に役立つ1冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 情報科学
出版社
技術評論社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年02月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年04月20日

    銀行システムおよびメインフレーム技術/機能を解説。なかなかこういう本は無いので貴重だと思います。
    多少 IBM の宣伝チックな部分はあるものの、それを補える情報量です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月03日

    クラウドだ分散だと叫ばれる時代だからこそ、逆にこういった本は貴重であるともいえる。温故知新(というと怒られてしまうのかもしれないが)で、歴史や変遷を学びなおしてみるにはちょうど良い一冊になっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月11日

    銀行ではまだまだメインフレームが主流であるが、そのメインフレームというのは、現在普及しているサーバ機とは異なり、メーカ以外からなかなか書籍を買うことができない。この本ではそんなメインフレームの歴史やアーキテクチャについて記載されており、こういうことだったのかと初めて知るようなことも多かった。一時期は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月20日

    銀行で利用されているシステムについて説明されている。
    過去(手作業時代)から、これからのシステムまで書かれている本。

    特に、Unix系のシステムを構築運用している人は、別の世界を知ることができるので興味があれば読んで見ると勉強になると思います。
    正直、Unix系でも十分銀行システムは作れるのではな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています