【感想・ネタバレ】コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月10日

私も、言葉にもっと全力で取り組みたいと思った。
「コピーライターじゃなくても知っておきたい」という本だけど、もともとコピーライターを志望していた私としては、「すごくコピーライターになりたくなる」本だった。
何度もはっとさせられる話があって、忘れないようふせんに書いて机に貼ってある。
この気持ちを忘れ...続きを読むずにコピーライターを目指し始める…!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月05日

面白かったー。。。

思考は、言葉を通じて言われるけれど、本書は言葉へのこだわり方を教えてくれる一冊。テクニックもあるけれど、その姿勢が学びになる。

言葉の種類もいろいろあるという部分には、わたしもハッとしてしまった。

さらに、実際の提案書も見れちゃってお得すぎる!!!相手に何か伝えたい力をレベ...続きを読むルアップさせるために超おすすめの一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月06日

とても温かく包み込むような言葉で、それでいて支えになるような、まるで”お父さん”みたいな言葉を紡ぐ本だった。言葉を扱う人の、丁寧な本になっている。

「せっかく企画をやるなら、社内でざわついてほしい」
この気概は真似したい。

「質は量からしか生まれない」
質を扱う阿部広太郎さんに言われると、もう重...続きを読むみが半端ない。試行し続けて生まれた量の中に、質が眠っているのだと。

「才能とはかけた時間」
これも重い言葉。才能って言葉はある意味自分と他者の間に線引きをするような逃げの言葉に聞こえるけど、この人はその境界線すら引っぺがしてる。

読んでみて、ハートドリブンとの親和性を強く感じました。
ハートドリブンをお好きな方はぜひ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月23日

文豪・夏目漱石が教師時代に、「I Love You」を「我君を愛す」と訳した教え子に「『月が綺麗ですね』とでも訳しておけ。」といったとされる都市伝説のようなエピソード。
ネットではネタとして揶揄されるようなこのエピソードは、私も初めて聞いた時は「なんやそれ?」と思っていました。

阿部広太郎さんは、...続きを読むこのエピソードを題材に、「今のあなたならどう訳しますか?」ということを聞きます。
『今の』がポイント。言葉は「伝える」ではなく「伝わる」ことが大切で、今なら『月が綺麗ですね』と言われたその物語上の相手は確かに伝わったと理解できます。

この書籍では、コピーライターの阿部広太郎さんが、自身の経験や種々の実例を元に、プロでなくても必要なコピーの作り方、「伝わる」言葉の選び方を丁寧に説明しています。
どんな仕事についていても、一度読んでみる価値のある書籍だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月13日

広告業界と言えば、人の心を動かすのが仕事。コピーライターという言葉のプロがどのように言葉の使い方を磨いてきたのか、ということに少し興味が沸き購入しました。
最後の方に書いてある「才能とは掛けた時間だ。もし言葉に才能が必要なら生きていく限り時間をかけて育てていけばいい」という一言にハッとさせられた気が...続きを読むします。コピーライターなど言葉がうまい人たちは『センス』がある。だから、自分には無理だ。そう逃げていた自分がいました。
本書の中には広告業界に携わっていない一般の人でも刺さる内容がちりばめられています。アウトプットを繰り返して、言葉を使う量を増やしてセンスを磨いていこう、そう思える1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月06日

改めて言葉を大事に使っていきたいと思った。
言葉はいつでも伝える大丈夫となる人がいて、その人に覚えておいてもらえるよう、わくわくするような言葉選びをしたい。

阿部さんの人事からコピーライターになっていく過程と、「甘太郎」のお話はいつ何度読んでも胸がいっぱいになります。


------

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月04日

<どんな本?一言で紹介>
「伝わるとは 思い出せることだ」。
人気コピーライターがおくる、企画の仕事をする上で必要な「相手にどうやって好きになってもらうか」についてがたくさん詰まっている一冊。

<どんな人におすすめ?>
「言葉」にかかわる仕事をしている人。
多くの人の心を動かす言葉を生み出すヒント...続きを読むを知りたい人。
伝わる伝え方を知りたい人。

<読んだら、どんなことが分かるの?>

・自己紹介をしてみよう 
・「伝えた」としても「伝わる」とは限らない
・言葉とは何だろうか?
・言葉は意識の引き出しを開ける
・世界で最も偉大な発明をした人
・言葉→概念→行動
・他己紹介は感動から始まる
・プロは無意識を意識化する
・いい名付けには必ず「意志」がある
・最低限押さえたい3つのポイント
・「白紙」には無限大の可能性がある
・「 読み進めたくなる文章」の仕掛け
・企画書はラブレターだ
・行動←企画→発信

<日々の生活、仕事などに活かせるポイント>



<感想>

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月27日

言葉は物事を詰め込む、ライオンはライオンという言葉によって克服された
明太子の話、言葉を変えることで人の行動は変わる
褒めて、落とす、プラスからマイナスを意識

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月14日

そもそも〇〇とは?という本質を問い、自分なりに定義する。そこから何を伝えたいかが見えてくる。そしたら、今→どこに連れて行きたいか、という矢印が見えてくる。その矢印の表現方法が言葉にある。

自身の経験をたくさん挙げて、その中から本質を選び取る。その本質を伝えるために言葉という表現がある。

具体的な...続きを読む経験が赤裸々に書かれており、当時を追体験するような感覚を味わいながら読むことができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月11日

・「I love you」をどう訳すか?
 →自分と相手とその関係性を考える。例)月が綺麗ですね
・「素敵」のような便利な言葉は禁止
 →その奥にある気持ちや本当に伝えたかった思いは何かを考える
・「そもそも」で問いをたて、「例えば」で無責任に考え、「つまり」で決める

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年05月24日

まず思ったことは自分に何ができるか。
言葉は心を種として芽生えるもの。きっと誰かに届く。誰かと誰かを繋げてくれる。
そんなメッセージ。だからどんどん発信しよう。
だけど、この世の中には言葉が情報が溢れてる。
自分なんかが発信して、世の中にゴミみたいな情報増やすだけだとおもってた。少しは前向きになれた...続きを読むかも。
本論は、コピーとしてどうこうより、企画とは何かを述べている。
自分は教育業界だから、行事の企画とかするけど、最近は今までのに、反省から少しかえるだけで済ませてた。そこで、今一度、誰のためなのか、自分がワクワクするか考え直したい。
こよ本を読んで大きな収穫が、あったわけじゃないけど、読んで良かった。
多くの人に響かせることよりも、まず自分、そして1人自分以外の誰かそれでいいんだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月02日

伝わるとは相手が思い出せることである。

物はいいよう

才能とはかけた時間

異なる言葉の組み合わせで商品が売れる

言葉を変えるだけで相手の行動が変わる
ボランティア→ゲームメーカーズ

伝える内容ももちろん大事だが、伝え方や、伝える言葉に注意してみると相手の反応も変わるかもしれない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月03日

p75 「しゃっくりが止まら、ないんだ」
p120 僕なりの愛の本質とは、〜相手の変化に気づく「発見」だ。
p130 愛と書かずに愛を伝える、言葉を探そう。
p142 自分という存在は〜他者と自己の間にあるのではないだろうか。〜自分探しは、つまり他人探しだ。
p149 誰かが額に汗してがんばっている...続きを読むところには何かが宿っている。その場に行って、〜心に風は吹くはずだ。
p152 偶然を必然に変える企画は強い。
p156 誠実さを持って、相手のことを徹底的に調べる。
p157 仕事が順調に進まなくなったり、〜するとだんだん主語が、自分から離れていく。
p170 名前があることは、一人じゃないことの証しであり〜
p199 嬉しい言葉を発すれば、最初に救われるのは自分だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月29日

度重なる修正などで「やらなくてはならない」という気持ちが勝ると自分の色が出せなくなって辛くなってくる。自分と相手との重なる色をだしていくというマインドでいることが企画をおもしろくする。
この言葉に共感した。自分がただただ自由にのびのびとできる仕事をやっている人は少ないと思う。でも、完全に自由じゃなく...続きを読むたって仕事は面白くできるんだということを、改めて思う。こういう考えが若い人中心に浸透したほうが、離職率ももっと下がるんじゃないかと。

内容的には実践的なものもありつつ、基本的には、企画する人のための考え方が書かれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月26日

辞書をスマホに入れる
始める前に、どこが、何が、どういう状況がゴールなのかを明確にする

小手先の技術ではなく、言葉を使う上での視点、心の持ち方について、コピーライターらしい柔らかい文体で記されている

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月20日

コピーライターらしく言葉の大切さを学べました。言い方ひとつで捉え方が変わるって話は確かにという感じだった。
例えば、明太子を海外で売る時に名前を変えたら売れるようになった話は面白かった。
cod roe(たらの卵)→HAKATA spicy Cavir(博多スパイシーキャビア)
名前だけで意味合いだ...続きを読むったり、捉え方が変わってしまうので言葉を大切に使っていきたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?