【感想・ネタバレ】わだつみの嫁取り 【電子コミック限定特典付き】のレビュー

書店員のおすすめ

「60年後庚午の元旦にまたこの海で落ち合おう」。そう言って別れた人魚と、人魚に娶られ不老不死の身となった人間・キヨが再会したのは、59年後の元旦。2人はキヨの営む薬屋で、約束よりも1年早い蜜月生活を始めます。一見仲睦まじい人魚とキヨですが、お互いに明かしていない胸の内があり……。

怪我を負って死にかけていたところを人魚に助けられ、それから長い時を生きてきたキヨ。大事な人を看取ることに疲れた彼は、59年の間人魚を待ちながら、不老不死の呪いを解く方法を探していました。
一方、キヨと出会う前は悠久の孤独の中に生きていた人魚。死んだ自分の仲間を弔ってくれたキヨのことが気になり、それからキヨのことを見守り、時たま陰から手を貸し、としているうちに「見るだけじゃ足らずもっと傍に行きたくなったんだ」という無垢な言葉が胸に刺さります。始まりはどこにでもある恋の形に似ていながら、その結果は“永遠の生を相手に強いる”という絶望的な落差が辛く悲しい……。人外BLでも、「不老不死の運命」をここまでシビアに描いた作品は初めてではないでしょうか? それだけに「わたしはおまえよりコンマ一秒でも長く生きて最後の人魚を見届ける」というキヨの言葉に涙を禁じ得ません。

その羽根の色が美しければ美しいほど強い毒を持つ鳥人・鴆(ジェン)と人間の愛憎を描いた『鴆 -ジェン-』(プランタン出版)や、人ならざるものが訪れる旅館で働く人間と常世の王の切ない純愛物語『極夜』(プランタン出版)など、ファンタジーBLの傑作を多く世に送り出してきた文善やよひ先生。本作でもその魅力が余すことなく披露されています!

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月01日

素晴らしかった!人外描かせたらもはや右に出る作家さんはいないのでは?!と思うほど、設定も展開も落ちもキャラも何もかもよかった!!素晴らしい!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年02月13日

人外もの。400年もの長い年月を生き続ける人魚と不死身の男の姿を、卓越した描写力で描き出していて、物語の世界観に素直に溶け込めました。
『鴆‐ジェン‐』の余韻がまだ残る中、今度はレトロ感漂う日本を舞台に人魚の嫁取りというファンタジックなお話で、また深く魅了されてしまいました。
建物やファッションなど...続きを読むバックグラウンドの描き方が本当にすごくて、目が離せなくなるほど。
人外もその想像力はどこから…⁉って思うほど繊細でリアルで、隅々まで神経が行き渡った描き込みで堪能しました!

…ただ、嫁のキヨがビジュアル的に好みじゃなかったんですよね。そこだけが★が減った理由です。
人外受だったら、ハマったかもしれないです。
でも、受に触手があっても意味がないかな…

ゆるふわっとした性格と見せかけて時折若干Sっぽい人魚×腰痛持ちのまま不老不死にさせられてしまった気苦労多そうなおじさん。
死ねない身体になってしまったキヨは幸せより苦悩を感じ葛藤する日々を送っていて、彼を深く愛している人魚は一緒にいる喜びを感じつつも罪の意識を感じています。
人魚はいかにも間違えて男をヨメにしちゃいそうな雰囲気の持ち主だけど、実は最初から一途にキヨを好きだったのが「キヨちゃんと一緒になれて良かった」という一言に凝縮されていてじーんときてしまいました。
最後まで名前がわからなかったけど、人魚はとても孤独でさびしがりやで愛情深くてかわいかったです。
そんな人魚の愛にほだされて、Hの時にはとても色っぽくなるキヨさん…
好みじゃないキヨさんでしたが、Hシーンはとてもエロかったです!肉体の描き方がとてもエロいです。
触手Hがいっぱい出てくるので、触手フェチは必見。キヨは感じまくってましたが、触手苦手な人にはちょっと辛いHシーンかも。

すごいと思ったのがセンセの話で、人魚のアレは局部修正を生かそうと、「とても人様にはお見せできないようなやつ」という設定にして、グロくてどうしても消さなくちゃいけなかったんだと思って欲しかった…っていうのが、ほんと最高でした。無粋な修正をプラス要素に持っていく感覚がステキです。
次回作も楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

人魚とおじさん

ひつじ 2020年01月17日

枯れ専に嬉しい、
陽気な人魚くんと枯れきったおじさんとの恋愛
異形の歪な愛情表現もあって人外萌に嬉しい作品

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月22日

一途な人形×中年男性。
お互いがひとりになりたくなくて相手をひとりにしたくなくて生と死について読み解く話。
お互い大事な存在なのが伝わってくる心理描写が切ない。
めちゃくちゃ切ない。
ふたりの出した決断素敵でした。
ふたりにいつか穏やかな死がくる日が訪れますように、と願わずにいられない作品。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月28日

人魚×おじさん
時代背景も古すぎず、なにより出てくる女性が綺麗で個人的にはそこがよかった…( 勿論お話も良かった!!
BL以外でもガンガンいけるのでは?という話の組み方だしこれからが気になる作家さんです。
なんし、話がせつねぇのなんのって。
どうしても人魚は孤独な生き物なんよなあ、、つらい
生きると...続きを読むいうことは孤独で苦しいことやな。

このレビューは参考になりましたか?