【感想・ネタバレ】アルファの恋人【イラスト入り】のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

前作の受けの弟

ミミ 2020年03月09日

前作の受けの弟のアルファと
オメガのお話。
前作のカップルも出てきて
二人の子供が可愛い!
誠実な弟が、ゆっくりと距離を詰め
受けが愛情を受けながら
トラウマに立ち向かい
克服していきます

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

きみはぼくのつがいスピンオフ

チョッピ 2020年03月17日

区役所勤めのアルファ×幼稚園で働く薄幸オメガ

『きみはぼくのつがい』の受けの弟が今作の攻め様。
未読でも問題ありません。読んでた方がニヤニヤできますが。

攻め様兄と攻め様の友人が結婚して子供をもうけ、その子が通っている幼稚園の先生が今回の受け。攻め様は甥のお迎えに来てます。

酷いトラウマ持ちの...続きを読む薄幸オメガです。監禁して薬漬けにされ複数人からやりまくられ。心身共に壊れてしまい公的機関に保護されました。シェルターでのリハビリ後にオメガ保護区に移住して幼稚園で働き出すのですが、トラウマのせいでアルファの保護者が怖くて仕方ありません。でも仕事だからとなんとかやり過ごし、可愛い子供達に囲まれて平穏な毎日に幸せを噛みしめていました。

そんな中、攻め様の甥を庇ったため腕を骨折してしまった受け。お詫びにと攻め様の車で職場まで送迎をされることに。

『香水や煙草の匂いではなく、洗剤と、洗濯糊の優しい匂いがした。』読んでてふわっと香るような表現、ワイシャツならではの清潔な匂いですね。スーツの男性らしい独特の匂いかな。栗城さんは非常に読みやすい文章をお書きになるので、こういう表現もスッと心に入ってくるのですよね。
お互いに相手を思いやる2人が、少しずつ手探りで歩み寄る様が微笑ましいお話でした。あざとさがなくてとても良かった。
そして最後に出てくるりっくん、次作への布石でしょうか。アルファ同士だから難しいですね。

あとがきにあった、『幸人の幸は不幸の幸』に笑ってしまいました。作者比で、いつもより酷い目に遭わせてしまったそうです。
(※同じ内容でブクログにも投稿しています)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月08日

オメガだというだけで何故、こんなにも辛い目に合わなければいけないのか。幸人の過去の話を読んでいると、こう言いたくなってしまう。そんな扱いに慣れてしまって諦めている幸人も辛い。西森に出会ったあとの幸人が、少しずつ変わっていくのが嬉しい。西森の兄家族の存在も大きかっただろうな。と思った。「幸せな人と書い...続きを読むて幸人」と、胸を張って言えるようになってほしいなぁ。と願わずにはいられなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月17日

良かった。実はこのドロドロした設定にコウキ。先生の絵はちょっとあってないのでは?!と思ったりはしたものの、内容はとても良かった。読んでから前巻があることを知る。。。

このレビューは参考になりましたか?