【感想・ネタバレ】まんまことのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年07月22日

初めての時代劇物。粋で鯔背でとにかく言葉が綺麗。物語もほっこりで後味スッキリで最後までスラスラ読めました。今はとにかく続きが読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月14日

古名主の息子、麻之助と親友の清十郎、吉五郎の三人組の
青春時代短編小説。
主人公はお気楽ものの麻之助だが、しょうもない男のようで、
かなりしゃんとして難問奇問を解いています。
“しゃばけ”シリーズは人外のものたちとの関わりが
各物語に散りばめられていますが、
こちらは純粋に人と人との関わりが物語を紡...続きを読むいでいます。
ほろ苦い過去の恋から脱却できるのか?
武家の娘お寿ずとのことは?
麻之助自身も抱えている問題をこれからどう解決できるのか、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月07日

しゃばけシリーズのひとつかと思って借りたら、違うシリーズでした。
しゃばけもいいけど、わたしはこちらの方が好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月08日

麻之助と清十郎、吉五郎との友情、麻之助の淡い初恋、麻之助とお寿ずとの恋の行方、麻之助の機知に富んだお裁き、どれもとても面白かった。ちゃらんぽらんのように見える麻之助だが、遊び歩くことも世間を知るという意味で名主になるには役に立つことだと思えた。遊ぶけれど清十郎の弟をかわいがる優しい、温かい人物。勇敢...続きを読むなお寿ずとは良い夫婦になりそうだ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月04日

しゃばけシリーズとは一線を画す、江戸もの物語です。どんな話の展開になるのかと最初は疑問だったんですが、しゃばけに引けをとらない、おもしろいシリーズです!
主人公・麻之助を中心に、個性溢れる仲間が町の問題を解決していきます。しゃばけと中身が被りそうで被らないあたりが著者の腕前。おもしろかったです。次も...続きを読む読みます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月16日

TVで観たのが面白くて原作を読む気になった。読みやすくて面白い。大好きなバディーもの。続きもあるみたいなので楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月18日

江戸ものなんですが 読みやすいです。
場所もあぁ…あのへんかな?そして江戸時代は水茶屋がたくさんあったんだぁ~って感じで想像できるところが畠中さんのいいところ。

子どものころは とても大人受けするいい子だった麻之助は何をきっかけにか とってもお気楽な者になってしまったのが 両の親の悩み
女の噂の絶...続きを読むえない 清十郎
お城の石垣のように四角くてコチコチに硬い男 吉五郎
三人は 幼馴染でとても仲がいい いいことも悪いことも3人で!
麻之助さん 清十郎さん 吉五郎さん 三人ともすっごくかっこいいんです(^0^)b

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月28日

名主の遊び人?のような意外と真面目なような息子麻之助の時代物人情ミステリ。ミステリ部分は軽く、失った恋は重く切なく、友人仲間は温かく。
面白いけど、畠中さんの本は主人公の性格がいつも似通っているような。飄々としていて、アクがなく、隠れハイスペック。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月30日

名主の息子で跡取りの麻之助が町で起こるいざこざを解決していく。いい加減そうだが道理に優れと人情に厚い良い男。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月15日

町名主の跡取り息子とその悪友2人が、
身の回りの問題や謎を解いていく。

どこぞの若旦那と違い妖の力は借りられないが、
娑婆で鍛えた問題解決能力(物理)があるので、
こちらも安心して読める。

酸っぱいような苦いような過去や現実。
のほほんとしているようで、少し重い話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月15日

町名主、初めて知りました。

しゃばけシリーズより好みかも。

お気楽な性質、と見せかけつつかつての恋を忘れがたく引きずる主人公と。女にゃ滅法モテるその友人と。

多くは語らない江戸の女たちが抱えた理不尽な思いと芯の強さと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月26日

NHKの時代劇がきっかけで原作も読んでみましたが、単純に面白い!
毎回起こるちょっとした事件の謎解きはもちろん楽しめますし、江戸時代の風俗も垣間見えて興味深い。
また一話完結型ではあるけれど、麻之助がいかにして道楽ものになったのか?という謎などもあり、続きが気になる展開!!
キャラが立っていて、さし...続きを読むずめ時代物の男子群像劇といった感じがします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月31日

テレビドラマにはまって読んだ。
おもしろいけど、先が気になって寝る時間を削ってまで読むというほどではない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月25日

面白かった。登場人物がとても魅力的でどんどん読み進めていった。
このシリーズも楽しそうでワクワク^^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月20日

「しゃばけ」などの若旦那シリーズと比べると、こちらのほうが内容がやや一般的といえるだろうか。最近NHKの時代劇シリーズにも採用されていることから、万人受けするとみられているのではないだろうか。人情物としては危げない内容だと思う。表現は細やかで、時代劇のシリーズものにありがちな手抜きな感じはしない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月27日

内容(「BOOK」データベースより)

江戸は神田、玄関で揉めごとの裁定をする町名主の跡取りに生まれた麻之助。このお気楽ものが、町の難問奇問に立ち向かう。ある日、女好きの悪友・清十郎が「念者のふりをしてくれ」と言ってきた。嫁入り前の娘にできた子供の父親にされそうだという。本当の父親は一体誰なのか。 ...続きを読む

4月21日~27日

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月12日

あっちのシリーズとは全然違う切り口。なんとか裁きを思い出すような人情味溢れる感じは変わらないけど。面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月13日

神田周辺に職場があるため、この辺かな~とか考えながら読めておもしろかった。
みんな良いキャラで続きの作品も読んでいきたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月13日

「しゃばけ」シリーズの著者が描く
現在進行形の別シリーズ。
現在3巻。
文庫化は2巻まで。
なのでとりあえず2巻までの感想。

これはいい。

話の作りは「しゃばけ」シリーズと同じく
人情謎解きミステリーみたいな感じなんだけど、
「しゃばけ」シリーズと違って普通の人間達の世界なので、
より身近でリア...続きを読むリティがある。


まず。
設定がうまい。
江戸で謎解きといえば岡っ引きとか八丁堀とか
侍の話と相場が決まっている中で、
「町名主」に目を付けたのが良い。

町名主にそんな役割があるって知らなかったけど、
奉行所に届けるまでもない、
庶民の小さな(本人達に取っては大切な)
事件の調停を行ってたらしい。

その町名主(の跡取り)が主人公なので、
謎解きだ捕り物だってのに庶民の世界。
侍と刀で手に汗握るってのとはひと味違う、
庶民的で親しみやすく温かい、
ありそうでなかった謎解きになってる。


さらに、
ちゃらんぽらんでのんびりで、
気持ちのいい登場人物達なのに、
実はそれぞれ
「自分の力ではどうしようもない」
せつない問題を抱えてたりする。

単純に明るく楽しい物語ではなく、
生きてく事の切なさ、侘しさ、哀しさとか
ニヒルな雰囲気が底の方ずっと漂ってるので、
おっさん連中も結構ぐっと来ると思う。
というか、おっさんの方が響くかも。


明るく楽しく、少しほろ苦い。
こうるさい話もほとんど無いので、
時代ものあんま読んだことないわって女性から、
晩酌の肴に時代ものっておっさんまで、
広い層に受け入れられるシリーズになりそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月02日

しゃばけシリーズと違い、妖怪は出てきません。
少し大人の、ちょっと恋バナもありの、シリーズ。
主人公が難事件を解決していく趣向はここでも楽しめて、しかも、そこに織り成される人間関係と、人間というものに注ぐ、作者のあたたかい目が読んでいてホッとする。
畠中さんは、おじいちゃんおばあちゃんのものだと思っ...続きを読むていた時代物を、私たちの年代が楽しく読めるように導いてくれた作家。
ちょんまげや月代なんて、萌えられっこないわ~なんて思っていた昔が嘘のようです。
男三人でつるむ、親友の関係がいいなあ。

このレビューは参考になりましたか?