【感想・ネタバレ】テアイテトスのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月23日

プラトンのいつもの対話篇ですがあとがきにある通り哲学的な成分や精度は今まで自分が読んだプラトンの本の中ではいちばん高めだったように感じます。対話相手のテアイテトスがわりと「できる」「いい」やつなのでソクラテスも調子よくいけたのかな。授業用資料としては,プロタゴラスの価値相対主義に対する真正面からの分...続きを読むかりやすい反論が載っておりそこが有益だった。

このレビューは参考になりましたか?