【感想・ネタバレ】外国語上達法のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月23日

"外国語を身につけるための心構えと、学習の際に気にかけるべきことが端的にまとめられた良書。
なぜ、その言語を学ぶのか目的と目標を明確にしなさい。
そして、何より必要なものは、お金と時間。その言語の語彙と文法を学ぶこと。
最低3年から4年、語彙数は4000語~5000語覚える必要がある。
...続きを読む彙を覚えるのも戦略的に、使用頻度が高いものから目的に応じて範囲を広げていく。
学習書は薄く、頻度の高い優しい語彙から練習を繰り返すようなものが理想。

やっぱり、英語から・・・時間管理といかに習慣にするかがカギ。"

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月15日

外国語学習に関して当たり前の事が書かれています。
外国語の学習は、
1 強い意志 2 お金 3時間
が必要だよと。

ただ現代における外国語の学習環境は、
情報革命以後、かなり変わった。

一言で言えば、キャリアにおける外国語学習は、
終了したと思う。その代わり、より趣味的な要素が強くなるだろうと思...続きを読むう。

AI技術の応用で自動翻訳が凄まじい勢いで、
発達しているが、それと外国語学習の有無は、
同列的に考えてはいけない。

あくまで、外国語学習は、外国語を通じて、
異文化に触れ、異文化を背景に持つ人たちと触れ、
考え方の幅が広がり、そして自分をより深く知ることにほかならない訳だからだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

数えてみると購入してから今までに6回も読んでいるが、語学に関するエッセイでは最高の本。何度読み返しても新鮮でおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月31日

1986とは思えないくらい古風な文体。
外国語上達には、お金と時間が必要、語彙と文法を覚える。よい教科書と良い教師と良い辞書が必要。
外国語学習はスタートダッシュ。欲望から衝動まで待つ。まず1000語確実に覚える。4-5000語が当面目標。辞書引き引きでよいなら2-3000語。>今学期終わったら10...続きを読む00語単語帳片づける。来季始まるまでに。
文法を10P分にまとめる。それを暗記する。
p115各課の単語20と簡単な文法事項。それを使った作文。できなかったところ記録。反復練習。
よい辞書。探している語が出ている。その語に自分の読んでいるテキストに合う訳が出てkる。訳のほかにも必要とする文法事項が手出来る。熟語が出ている。よい用例が上がっている。読みやすい。引きやすい。持ち運び便利。安い。前書きを読んで選ぶ。頻度数への配慮、当該語を母語とする人のチェック、読みやすく使いやすく、訳語の日本語がこなれている。辞書は多いほど良い。
発音。最初が肝心。だいたいキモがある。それを区別するには。>うーん。できないとこやるしかないんだけれド。
会話。些かの軽薄さと内容。レアリア。現実的な知識と情報。
外国語学習は短時間でも毎日。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月17日

古典的名著。

個人的なことだが、自分も第二外国語を学習中である。

本書にあった「語彙と文法」は、まさに実感。


とにかく、刺激と再認識させられる知見が多い。

名著。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月23日

外国語上達のtips(コツ)が分かる。

外国語学習の導入にもモチベーションアップにも最適。

出版年は古いが、内容は色褪せない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月09日

身も蓋もないことも多々書いてあるけど、外国語に限らず勉強の基本みたいなことも学べる、かな。高校1年生のときに初めて読んだんだけど、今でも折に触れて手に取っちゃうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月18日

1年前からドイツ語を勉強しているが、まったく身についているという自覚がなく、いまだに簡単な文しか話せない。
この本では、外国語をマスターするには時間がかかるとは書かれているが、効果的に勉強する方法はあると書かれており、それを実践すればもう少し上達するだろうと思わされる。
後書きには本書に何度も登場す...続きを読むる、イジー・トマン博士のことばが述べられており、(この本を読んだ時間を無駄にしないために)「今日のうちに、ここに述べられたことの一つでも応用する気になってください」というもの。千野先生が教えてくれた方法を今日から実践したいと思う。まずは単語を真剣に覚えよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月29日

「英語」ではなく、あくまで「外国語」の上達法について、簡潔にして正鵠を射た記述がなされています。
「レアリア」等の他にはない画期的な視点で書かれた章もありますし、内容もさほど多すぎないので、サクッと読むことのできるおすすめの本です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年07月12日

佐藤優さんが知性とは何かで紹介していたので読みました。

外国語学習において語彙と文法、そして継続的な学習が大切だと書いてあり、改めて英語学習の必要性を感じました。


外国語上達法 千野栄一

1:はじめに

「語学の取得というのは、まるで水をしゃくっているのようなものです。絶えずしゃくってないと...続きを読む、水がなくなって胃s舞います。水がどんどんもれるからといって、しゃくうのをやめるとザルははぜてしまう」

忘れることを恐れるな。

2:目的と目標

必要とするだけの量だけ学習する

何語を何の目的で学ぶのかはっきりさせる。

3:必要なもの

外国語上達に必要なもの

お金と時間

外国語の習得には、記憶が重要な役割を演じており、記憶には繰り返しが大切でそのためには時間が必要である。ある外国語を習得しようと決心し、具体的な目標に向かってスタートした時は半年はがむしゃらに頑張る。

短期間で急激に習得したものは、短期間に急激に忘れるが、長期間で覚えたものは忘れるのにも時間がかかる。

覚えるのは語彙と文法

4:語彙

言語を人間に例えれば骨や神経は文法であり、語彙は血であり、肉である。骨や神経がだめんら、その人間はうまく動かないが、血やにくがなければ人間ではなく残骸にすぎない。

繰り返しが学習の母

5:文法

文法は補助手段であってそれ自体が学習の目的となってはいけない。

6:学習書

初歩の語学の自習書なり、教科書は薄くなければならない。語学の習得のためにはこれだけ、澄んだ。ここまでわかった。一つの山を越えたということを絶えず確認して、次のエネルギーを呼び覚ますことが必要である。

やみくもに語彙を覚える時期では教科書に載っている単語の訳を覚えることに徹する。

7:教師
8:辞書
9:発音
10:会話
人は努力する限り過つものである。 ファウスト ゲーテ

会話というものは自分が相手の人に伝えたいことを伝え、相手の人が伝えたいと思っていることを聞くことであって、自分がたまたまその外国語で知っている句を使ってみることではない。

会話をすることによって知識や考えを深めるために話をするのであって日本語の会話と大差ないのである。

11:レアリア

外国語を学ぶということは外国の文化を学ぶということ

言語が周囲の状況から切り離されておらず、その状況の与えるいろいろのあ情報とともに使用される限り、それらの周囲の状況が与える譲歩を間違いなくキャッチすることはその言語を理解する上で大切である。


外国語の背景を知ること。

12:まとめ

学習法で大切なのはお金をかけること。定期的に繰り返すこと。

繰り返しは忘却の特効薬である。

「馬を水辺に連れて行くのはやさしいが、水を飲ませることは難しい」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月24日

外国語学習の指南書。語学習得は繰り返し継続することが大切と説かれている。文法の必要性、参考書・辞書・教師の選び方は学習に役に立つ。ユニークなのは発音のために音声学を学ぶ方法だ。そこまでやるのかと驚いたが、正しい発音を手にいれるためには必要な回り道かもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月19日

外国語学習の古典名著を今更ながら読みました。
内容は完結で非常に読みやすく、巷に溢れる英語学習本に書いてあることは全て網羅されていると言っても過言ではないと思います。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月03日

語学における「文法」の大切さと「発音」を間違えると、riceがliceに聞こえてしまい、とんでもない勘違いを引き起こす…とかいう話は面白いです。

他にも興味深いことは書いてありますが、これから外国語をやる人・現在外国語を勉強中の人・そうでない人も一読してみる価値はあると思います。

だいたいの外国...続きを読む語の文法も集約すれば10ページほどに収まるので、10ページを突貫工事でやり通せば、その語学の骨格がつかめる…と聞くとやる気が出てくるのでは?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月12日

ただやみくもに外国語習得を開始するのではなく、戦略を立て、無駄のない努力をしたいところである。本書は、過去の自分の方法ではダメだったのだと気付かせてくれた。早速スマホで単語帳アプリをダウンロードし、1000語の暗記から始めている。また、友人にお金を払い、毎週一回一時間半の授業をしてもらうように依頼し...続きを読むた。生涯をかけて、5カ国語を楽しめるようになるのが目標だ。

以下、本書より抜粋。
「言語の習得にぜひ必要なものはお金と時間であり、覚えなければ外国語が習得できない二つの項目は語彙と文法で、習得のための三つの大切な道具はよい教科書と、よい先生と、よい辞書ということになる。」

「もし、辞書を引き引きその言語で書かれたテキストを読みたいというのであれば、二~三千語で足りる。ここまで覚えれば、その言語に関しては一応の”上がり”である。」

「もし、あなたが学習しようとしている言語に語の頻度数を示す資料があったら、それは絶対に見る必要がある。」

「外国語の習得に際して、語彙に関してはこれまであまり無視されていたので、もっと関心を持つ必要があり、語彙の習得にもっと計画的に時間をかけることが絶対に必要である。」

「一冊の学習書の中の変化表を全部切り抜いてビッシリ貼り直すと、大体10頁内外になる。(言語により異なる)もし読者の方がモノにしようと思っている外国語の骨組みが、10頁を完璧にモノにすればできると分かれば、誰にでも勇気がわいてくるに違いない。」

「先生は各人に小さなノートを用意させ、それを単語帳にする。毎時間の最初に、その時間で扱う文法事項の手短な説明があり、ごく少数の語彙が与えられてから授業が始まる。授業の圧倒的大部分の時間は、母語から外国語への翻訳にあてられる。まず語彙を覚えるための易しい短文が繰り返し当てられ、新出の語彙が覚えられたのが確認されると、その日の文法事項がその作文の中に組み込まれてくる。学生が単語でつっかえると、すぐ小さなノートにその単語を書き加えることを要求し、更に、その語が入ったいくつかの分を訳させる。そのノートの単語は学期が深まるについれて一人一人で違ってくるので、やがて学生を当てるとき一人一人からノートを提出させ、それを見ながら作文が要求される。」-ブラジミール・トグネル先生の授業方法

「先生は授業の最初の日に葉書程度の大きさの紙に、氏名・専攻・住所・電話を書いて提出させ、これがその後の授業で重要な役割を果たした。まず出席をとって、欠席の人のカードを抜き、その裏面にその日付をつける。そして残りのカードをよく切り、裏返しにしてから、授業では順に当てていかれた。一巡するとよくカードを切り、学生に自分の順番を予測させないようにし、しかも皆が公平に当たるよう配慮して、質問の難易で学生にひいきのないように、裏にしたカードをめくるまで誰に当たるかわからないようにふせておき、そして質問に答えられない学生がいると、カードにどの変化ができなかったかを記入して、次の週には必ずそれを復習させるのである。」-ヨゼフ・クルツ先生の授業方法

「繰り返しは忘却の特効薬である」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

外国語を学ぶ方法に関するエッセイといったところ。「外国語」なので、英語に限っておらず、むしろそれ以外の言語についても語られていて、面白い。

イメージ的に大昔の本かと思ったら、1986年ということで、意外と最近だと思ったのは、そういう年齢だからか。

何よりも単語、まずは単語。その上で文法かな。
...続きを読む108)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月23日

初版が86年で、16年時点で47刷に達していことからも、良書と期待して手に取った。
1語でも語彙を増やすに時間をつかうべきかと思った。が、それでもなお読みたかったし、200ページに収まってる内容は、移動時間を殺すのに都合が良かった。

読み終えて思うのは、非母語を難なく扱えるようになった人は、賢く謙...続きを読む虚で、でも自信のある人だなと。しかし問題はぼくの中国語である。良い自習書もあり、先生もおり、なんなら中国語がつかえる国にすんでいるのに、この体たらく。
この本に照らし合わせると、発音無視しすぎ・覚えるべき基本語彙がみえてない・ゴール設定できてない。ってことに、耳が痛すぎる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月23日

``
「外国語は好きなんだけど、単語が覚えられなくてね」という人は、自分が勤勉でないことを告白しているのである。
``
という部分にうっときました。語彙は大事。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月14日

レアリアというキーワードがあることを知った。英文の内容を理解するときに、関連知識があるとわかりやすいと感じていたが、レアリアとはその関連知識の一般的な呼び方である。レアリアのことを書いてある章には、いくつかのおもしろい例が載っていた。外国語で書かれた文章の舞台である国々での当たり前のこと(これもレア...続きを読むリア)についての知識がないと、誤訳をしたり、翻訳に大変苦労をしたりするということであった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月26日

書いてある内容は、一般的なことだけれども、そこに出てくる登場人物がとても面白いと思う。
エッセイのような感じで、読みやすい。昔の本だけれど、今の学習にも繋がるような内容もあって、参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月05日

書いてあることは奇をてらうものでもなんでもなく,語をしっかりと覚えておくことに始まる非常にオーソドックスで真面目なことです。でも,その背後にwill powerと目的の明確化がないと,ただただ時間を食うだけです。


*****
 外国語を習うとき,なんでこの外国語を習うのか,という意識が明白である...続きを読むことが絶対に必要である。この反対の例が“教養のための外国語”とやらで,こんな気持でフランス語やドイツ語を学ばれては,フランス語やドイツ語が迷惑である。(p.20)

大学生というのは,本来時間はあるがお金のない人たちであり,社会人というのは,いささかお金があるが時間のない人たちである。このことからも明白であるように,資本主義というのは時間をお金にかえる制度なのである。(p.39)

確実な五百語は不確実な二千語より,その言語を習得するのに有効である。(p.53)

このレビューは参考になりましたか?