【感想・ネタバレ】華鬼 終焉とはじまりの乙女のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年11月09日

華鬼好きだなぁ。
一年越しにやっと番外編読んだ(笑)
響と桃子のラブコメが可愛くてもだもだ。
神楽がとても好きです。麗二先生と似てる気がします。
子供達の話ももっと続くといいのに。
アニメ化もして欲しいなぁ。
もっと沢山の人に愛して欲しい作品です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月26日

長男がどうしてあんなに不憫な扱いなのか理解できません。本シリーズを完結させるためだけに登場させたみたいに思えます。(これから長男が活躍する話があるのか?)そして、予測していた女鬼の登場(笑)女鬼を登場させたかったんだろうけど、どうして長男じゃだめだったんだろう…。
神無を長生きさせるためには仕方ない...続きを読むんだろうけど、あんな状態になってしまうのも、個人的には、うーん…という感じ。あんなにきちんとプロット組んであったのにそれを覆すってどうなのか…。華鬼が甘すぎてちょっと…。ストーリーも急展開で、なんだかよく分からないうちに終わってしまったという感じがしました。
ですが、響と桃子好きにはたまらないお話があったので★5です。息子も登場して、大興奮。息子の口から語られる両親の話にドキドキしました。いっそのこと、響と桃子の話にしてくれたらいいのに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月24日

鬼の切ない恋物語、番外編。
カズキヨネさんの美麗イラストと、梨沙さんの才ある物語の進み方に飲みこまれる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月13日

理想の子供達3人ってわけじゃない?って思ったけど、京也→華で流れてくれたら面白くていいなぁ。作者的には光晴×華とか狙ってんのかな。 

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月20日

さあーて今回の華鬼は。

・前作の登場人物のその後。

・3匹(人)がゆく。

・光晴の懐が深い。

でお送りします。じゃんけんぽん☆

書きたかったんです。すみません。

前作は恋愛要素が少なかったけど、その分今回キャッシュバックあります。結構面白かったです(*^_^*)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月21日

人とは異なりながら、人の世に順応して生きてきた一族“鬼”。
女が産まれないという彼ら一族は、母体に眠る女児に印を刻み、その娘が16歳になると花嫁として鬼ヶ里へ迎え入れることをならわしとしてきた。
鬼ヶ里を離れのんびりと学生生活を送っていた士都麻光晴は、休日を使って一人温泉旅行へと出かけ、旅先の森で美...続きを読むしい少女に襲われる。見事な黒髪、華奢な肢体、射るような黄金の瞳――去来する記憶に動揺する光晴。そして、少女の口から語られた意外な過去とは……!?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月29日

光晴を読み始めた当初“みつはる”と読んでいたのでとても納得でした

温和で優しい彼が疾風によって揺さぶられてしまったのはとても辛かったです
自分の中でとうに納得は出来ているけれど……
誰しもが感じたことのある感情でしょう。だから余計に疾風が憎くて仕方なくなります
疾風は自分の中にいるもう一人の自分の...続きを読む心を的確に見抜いてつついて来るんですよね。一番厄介な相手ですよ本当

それとは打って変わって京也と神楽の会話には笑わせていただきました
怪我しているのに余計な贅肉とか……(笑)

けれどこれはあくまでも“はじまり”。彼らの物語が気になりますが続きは出るのでしょうか気長に待ちたいと思います

追記 響がデレる(本気になる)ととても恐ろしいということがわかりました(敗北)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月28日

全体に☆4つではなく、
ただたんに
前半に執筆されている響と桃子のストーリーに、☆4つ

このなかなか噛み合わない
もどかしい二人の関係に、ときめきまくりました♥

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月05日

積読していてようやく手を付けることができた。

本編から追いかけていて番外編も安定して楽しむことができた。
桃子と響の関係も満足のいく結果であった。かわいい。
あまさずキャラがかわいらしい。
しかし時系列がばらばらでつっかえてしまうことが数度。
癖のない文章である反面とっかかりがなく、目が滑ってしま...続きを読むって同じ文章を読み返してしまったり。

華鬼シリーズはもともとはネット小説ということもあり全体的にとっつきやすく、特に女性が好むストーリーになっている。
イラストも美麗だから惹かれる方も多いかと。
ふと思い出したときやときめきが足りない!というときにさらっと読むことができるので少女小説としてはとてもいい出来だと思う。上に書いたようにキャラ一人ひとりがきちんとキャラ付けされているし。
欲を言えばこの本にまで引っ張られた三翼の庇護翼のイラストが見たかった…(笑)
普段砕けた本を読まない方にはおすすめできないかもしれないけれど、何でも食べれるよ・甘い恋愛のお話好きだよという方には笑顔でぜひと言える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月09日

久しぶりに「華鬼」という作品に触れ、思ったのが、
華鬼は「時の流れ」と「変化」が見所であり魅力なんだなぁーということです。
本当に久しぶりの華鬼だったので「時の流れ」に関しては人一倍感じてたと思います…

改めて素敵な作品だと思いました。

始終感動しっ放しで、全ての登場人物がいとおしかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月24日

響のデレデレ加減が華鬼にひけをとらないw
響もやっぱり鬼なんだなって初めて思った。

子供達の中では神楽が一番好き。
でも神楽と華のお互い支え合っている
その感じもまたすごく好きで、
愛を沢山与えられて育ったんだなと思った。
あと京也への桃子の「華を守れ」の喝!
すごく桃子らしくて笑っちゃいました。...続きを読む

華鬼もいいパパになって…!ほんとに!
四巻の後に読んだので結末がはっきりしないちょっともどかしい感じがしましたが
すごく楽しく読めました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月16日

華鬼と神無はすっかりラブラブに・・・。
でも、私は桃子と響カップルの方がなんか好きです。
響もやっぱり鬼なんだなって感じです。

華の負った心の傷もこれから癒えていくんだろうな。
国一の変り様にもびっくりでしたが、パパの華鬼というのも驚きでした。
守るものができると人って変るんですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月30日

響と桃子の話も華鬼達に負けず劣らず。
4巻の後に読んだから多少物足りなさも感じたけれど。
竜希は?神無は?色んな謎を残してアフターストーリーは幕引き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月03日

原作後のアフターストーリー
華鬼と神無が結ばれ2人の子どもが活躍!
でもまぁ結局、華鬼夫婦のラブラブぶりに目がいくんですけどね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月04日

響×桃子のその後にニヨニヨ(*`艸´)ウシシシ
この二人可愛すぎる...

子供世代の話はもっと続きが読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月19日

 華鬼番外編ということで、とにかく男女の双子が私好みだでした。
 華も神楽も可愛いし!
キャラクターはもちろんですが、ストーリーもよかったです。特に桃子と響の話が。
 双子と京也中心でまた続きが読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月14日

本編の子ども世代がお話のメインだけど、親たちも結構出てきてうれしかった。 特に響桃ラブコメたまらない。
はたから見てればどう見ても桃子大好きなのに、全然伝わらない響の愛情とか、もう楽しくて歯がゆくてもだもだしちゃうw
華鬼のパパっぷりもすごくときめいたー。
全体的には重い話だったけど、メインの子ども...続きを読むたちも良い子たちだし適度に萌えて満足でした。シスコンな弟とか幼馴染の3人組とか大好物。さらに続きとか出るといいな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月12日

人とは異なりながら、人の世に順応して生きてきた一族“鬼”。女が忌まれないという彼ら一族は、母体に眠る女児に印を刻み、その娘が16歳になると花嫁として鬼ヶ里へ迎え入れることをならわしとしてきた。鬼ヶ里を離れのんびりと学生生活を送っていた士都麻光晴は、休暇を使って一人温泉旅行へと出かけ、旅先の森で美しい...続きを読む少女に襲われる。見事な黒髪、華奢な肢体、射るような黄金の瞳―去来する記憶に動揺する光晴。そして、少女の口から語られた意外な過去とは…。

すごく良かった!けどできれば華達の前に、ラブコメ本を1冊ドドンと出してほしかったかなあと(笑)華鬼夫婦に平穏がなさすぎて辛いものがあります

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月02日

番外編という位置付けだけど、続編希望!
謎に包まれた、四人目産まれてないし。このままじゃ、神無がなぁ。
華ちゃんと神楽に押されて、長男、竜希君ドナドナされてるなぁ。

華鬼も響もしっかり花嫁に実権握られていて、微笑ましい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月08日

今までの番外編っていうか、未来と過去が一冊でわかる本ですね。
未来がどうなってるのかすっごく気になってたからこれはいいかも。正直、欲をいうとやっぱりこの先も知りたい気もするけどね。
華鬼と神無や三翼だけじゃなくって桃子と響も出てきて総出演って感じで本編だけじゃ疑問だった部分も解明される。

このレビューは参考になりましたか?