華鬼 終焉とはじまりの乙女

華鬼 終焉とはじまりの乙女

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人とは異なりながら、人の世に順応して生きてきた一族“鬼”。
女が産まれないという彼ら一族は、母体に眠る女児に印を刻み、その娘が16歳になると花嫁として鬼ヶ里へ迎え入れることをならわしとしてきた。
鬼ヶ里を離れのんびりと学生生活を送っていた士都麻光晴は、休日を使って一人温泉旅行へと出かけ、旅先の森で美しい少女に襲われる。見事な黒髪、華奢な肢体、射るような黄金の瞳――去来する記憶に動揺する光晴。そして、少女の口から語られた意外な過去とは……!?

鬼と少女の学園伝記、「華鬼」番外編。待望の電子書籍化!

【目次】
序章
第一章
 幕間 甘い罠
第二章
 幕間 漆黒の鼓動
第三章
 幕間 わかれみち
第四章
 幕間 やわらかな静寂
終章

あとがき
番外編 三日前

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
Regalo
電子版発売日
2019年07月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

    Posted by ブクログ 2012年11月09日

    華鬼好きだなぁ。
    一年越しにやっと番外編読んだ(笑)
    響と桃子のラブコメが可愛くてもだもだ。
    神楽がとても好きです。麗二先生と似てる気がします。
    子供達の話ももっと続くといいのに。
    アニメ化もして欲しいなぁ。
    もっと沢山の人に愛して欲しい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月24日

    鬼の切ない恋物語、番外編。
    カズキヨネさんの美麗イラストと、梨沙さんの才ある物語の進み方に飲みこまれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    人とは異なりながら、人の世に順応して生きてきた一族“鬼”。
    女が産まれないという彼ら一族は、母体に眠る女児に印を刻み、その娘が16歳になると花嫁として鬼ヶ里へ迎え入れることをならわしとしてきた。
    鬼ヶ里を離れのんびりと学生生活を送っていた士都麻光晴は、休日を使って一人温泉旅行へと出かけ、旅先の森で美...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月29日

    光晴を読み始めた当初“みつはる”と読んでいたのでとても納得でした

    温和で優しい彼が疾風によって揺さぶられてしまったのはとても辛かったです
    自分の中でとうに納得は出来ているけれど……
    誰しもが感じたことのある感情でしょう。だから余計に疾風が憎くて仕方なくなります
    疾風は自分の中にいるもう一人の自分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月28日

    全体に☆4つではなく、
    ただたんに
    前半に執筆されている響と桃子のストーリーに、☆4つ

    このなかなか噛み合わない
    もどかしい二人の関係に、ときめきまくりました♥

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    久しぶりに「華鬼」という作品に触れ、思ったのが、
    華鬼は「時の流れ」と「変化」が見所であり魅力なんだなぁーということです。
    本当に久しぶりの華鬼だったので「時の流れ」に関しては人一倍感じてたと思います…

    改めて素敵な作品だと思いました。

    始終感動しっ放しで、全ての登場人物がいとおしかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月24日

    響のデレデレ加減が華鬼にひけをとらないw
    響もやっぱり鬼なんだなって初めて思った。

    子供達の中では神楽が一番好き。
    でも神楽と華のお互い支え合っている
    その感じもまたすごく好きで、
    愛を沢山与えられて育ったんだなと思った。
    あと京也への桃子の「華を守れ」の喝!
    すごく桃子らしくて笑っちゃいました。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月30日

    響と桃子の話も華鬼達に負けず劣らず。
    4巻の後に読んだから多少物足りなさも感じたけれど。
    竜希は?神無は?色んな謎を残してアフターストーリーは幕引き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月04日

    響×桃子のその後にニヨニヨ(*`艸´)ウシシシ
    この二人可愛すぎる...

    子供世代の話はもっと続きが読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月19日

     華鬼番外編ということで、とにかく男女の双子が私好みだでした。
     華も神楽も可愛いし!
    キャラクターはもちろんですが、ストーリーもよかったです。特に桃子と響の話が。
     双子と京也中心でまた続きが読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています