【感想・ネタバレ】ガイユの書 薔薇の灰に恋がれのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年09月18日

 登場人物がほぼほぼ不幸。
 中でも今回は公が可哀想だと思った。緑のまだら模様で不老不死ってキツイ。
 ポーシアとルーの関係性がすごく好きなんだけど、ルーが死にたがっている・マイが追いかけてくる ことを考えるとそうはならないし、そもそもこの2人お互いのことあんまり好きじゃなさそう…。
 マイがあまり...続きを読む好きになれないのは、どうしてそこまで行方不明の幼馴染に固執するのかが分からないからだと思う。平和だった頃の思い出とか、惚れたきっかけを描写してほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月16日

ガイユの書シリーズ2
行方不明の婚約者と、彼女にそっくりな謎の少女・ポーシアを追うマイとユサーザ。途中たどり着いた町で「不死の秘薬」が出回っているという噂を知ったふたりは、手がかりを求め真相を探る。一方、正体をかくしふたりきり果てしない逃避行に出た“灰かぶり”ポーシアとルーは…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

不死を求めること・・・このシリーズの大きな「テーマ」です。
理由は人それぞれで、でも、そこに待っているのは、残酷な現実であることもあって。
死なないこと、死ねないこと。
領主がかわいそうでした。

主人公は、今後も傍観者的立場を貫くしかないんでしょうか?
力を持たない彼女が、何をなすか。次巻に期待で...続きを読むす。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月22日

まるで水戸黄○オープニングの歌のようです。
とはいえ、あの歌そのまま、というわけでもないですが。

追っていたのに追い越して、何も知らずにその道を辿り…。
あの4人はどこかでまた出会えるのでしょうか?
それよりも、この後どうなるのでしょう?
淡々とそのまま話が進んでいるといいましょうか
救いがないと...続きを読むいうか、暗いまま。
シリアス街道まっしぐら! な状態です。

冒頭で出てきた少女は一体『何』になるのか。
違うのかそうなのか、また別の存在なんか。
それを言うなら、ヒロインもそうですがw
まったく先が見えない話です。

このレビューは参考になりましたか?