【感想・ネタバレ】アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

Posted by ブクログ 2021年06月26日

この本を購入し、且つ人権問題セミナーで中川先生講義によるアイヌ民人権差別問題を受講しました。
コミックだけでは足りない、アイヌ文化を深く知る上では必須と思います。
おまけ漫画の金カムの世界観も面白い。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

原作ファンなら一度は読むべき!

匿名 2021年06月23日

アイヌ文化で読みとくゴールデンカムイ,というタイトルなだけあり作中のシーンを引用しながらアイヌ文化の説明が聞けます。どのシーンか何巻の何ページかと記述してあるので是非原作片手に読んで貰えば楽しさ百倍間違いなしです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月22日

ゴールデンカムイにハマり、こちらも手に取ったが読んでとても良かったと思う。漫画自体、歴史物の漫画でも類をみないくらい丁寧な補足解説がされており、文化、歴史考証の綿密さが分かるが、それの更に掘り下げになっており、読み応えがある。
ただしネタバレ全開なため、本書発行時に既刊の漫画が事前に必読。

個人的...続きを読むには言語に関する記述が特に興味深かった。文法的に日本語とかなり違うというのは意外であった。北海道の地名について色々と調べてみたい。

現代日本に暮らしていると忘れがちな、文化というものについて考えさせられる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月11日

面白かった。ニタニタしながら 読みました。アイヌ文化まったく触れたことがなかったのか 勧められてよんだ『ゴールデンカムイ』で また一つ面白がる世界がひろがりました。その手助けしてくれてる本です

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月27日

アイヌの人の暮らしを知る入門書のさらに入門書という印象。大変読みやすく、最後まで興味深く読めた。ゴールデンカムイを読んでる人なら勿論のこと、ウポポイに行くなら、訪問前に読んでおきたい一冊。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ぽち 2021年04月23日

ためになる、面白い、わかりやすい。
絶妙なバランスの本です。

文章も平易なのでゴールデンカムイの知識があればするする読めると思います。
特に、アイヌ語の単語は難しくて覚えにくいのが大変なところですが
一度説明済みでも再登場時には補足が入っていたりするので
調べ直したり読み飛ばしてしまっ...続きを読むたりということがなく、ストレスフリーでした。

ゴールデンカムイの引用が軸になっているので
「このキャラがこんな行動をしているのは、こんな考え/気持ちからだった」
というような、気づかずに読んでいた!という発見がたくさんありました。
同時にそこまで細かく書かれていたのか、と改めてゴールデンカムイの情報量の多さにも驚きます。

アイヌ文化に関する本としては導入書という位置づけのようですが、
この本だけでも、ただでさえ厚みのあるゴールデンカムイの世界観が
一層分厚くなるような気がします。
ゴールデンカムイをより一層楽しみたい人・アイヌ文化や北海道の歴史に興味がある人に
是非読んでみてほしい一冊です。
ただし、ゴールデンカムイ未読の人はネタバレ満載なのでご注意を…。
※183話(単行本19巻収録)までのネタバレが含まれるそうです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月22日

 『ゴールデンカムイ』はアニメしか視ていないが、アイヌ文化に関心があるので読む。アイヌの自然信仰は神道の古層に通じるし、イヌイットやネイティヴアメリカンとも重なる部分が多い。例えば、子どもに「同じ名前をつけてはいけない」というタブーは、イヌイットにもあるはずだ。
 アイヌは「自然との共生」を目指して...続きを読むきた人たち、という狭い捉え方には収まらず、広く「人間とカムイとの共存」を目指している、という指摘に蒙を啓かれた。思えば、昔のオカルト映画『マニトウ』でも、現代の電化製品にマニトウ(精霊)がいる、という解釈があった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月05日

アイヌ文化の入門書としても、ゴールデンカムイの解説本としても秀でた一冊。表紙のアシリパがとても印象的だなと思ったら、先祖供養のシーンと解説があって納得。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月06日

ゴールデンカムイ が好きすぎて購入。
アイヌ文化を分かりやすく、今以上に理解が深まる本でした。
ますますアイヌ文化に興味を持てます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月17日

良書。考証担当の中川さんと野田サトルさんとの関係が互恵的であることもよく伝わってくる良編集でもある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月07日

漫画の副読本でここまで濃厚でしっかりと文化学観点から書かれたものを読んだのは初めてでした。

アニメ第3期に向けて200話無料公開をしていたときに一気読みをして あまりの面白さに単行本購入に至りました。
元々1〜3巻程度は今までも無料公開時に読んでいたのですが、それまでの展開とそれ以降では予想だにし...続きを読むない奇天烈な展開が起きていて目が離せない面白さです。
ただ漫画的展開が面白いというだけでなく、知らなかったアイヌ文化、少数民族の文化をどう残すかという難しい問題にも触れていて考えさせられるきっかけともなり、ここ数日はゴールデンカムイが頭から離れないくらい夢中でした。

『アイヌ文化で読み解く』とタイトルにある通り、原作漫画で出てきたアイヌにまつわることについて丁寧に解説されています。
漫画はとても読みやすいですし、理解していた気になっていたのですが本書を読んでまだまだアイヌ文化を理解していなかったと思い知らされました。
基本の「カムイ」の考え方についても本書を読んでようやくきちんと理解しました(勘の良い方なら漫画原作でも足りるくらい漫画は丁寧に書かれていると思います)。

知れば知るほど魅力的、また今現在の日本が見習うべき思考や習慣もあるのではと思いました。
悲しいかな、過去の日本で差別や軽視したことでアイヌ文化が衰退してしまいましたが、ゴールデンカムイの勢いに乗って、本書で書かれていた通りハワイ語、ハワイ文化のように復興してほしいです。
そう思うだけでなく、行動しなくては、ですね。
北海道に観光に行きたくなりました。
実際にゴールデンカムイの聖地を見て、アイヌ文化にも触れてみたいと思えました。

ゴールデンカムイを読んでアイヌ文化に興味を持たれた方には是非お勧めしたい一冊です。
よりゴールデンカムイを楽しむことができ、アイヌ文化への興味も増すことでしょう。
手離せない大事な一冊となりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月03日

漫画『ゴールデンカムイ』でアイヌ語の監修を務める中川裕さん著。私は某ゲームのキャラクターがアイヌの出身だったので興味をもった。
漫画未読でも読みやすく、それでいて学術的な視点で述べられており、アイヌ文化を知るきっかけの一冊にぴったり。研究者の寄稿があったり、描き下ろし漫画があったりと新書としてはめず...続きを読むらしい構成なのも面白かった。そしてやっぱりゴールデンカムイを読みたくなる…

アイヌ文化で一番知りたかったのは、カムイと人との関わり。クマのカムイは肉と毛皮を贈り物として持ってきてくれた、なんて人間に都合のよすぎる考えにもみえる。でも、それはきっと狩猟を日常としてきた人々の知恵なのだ。アイヌの「カムイ」とは、自分で作り出せないものをもたらしてくれる存在。だから感謝するという発想になる。
「カムイ」も擬人化ではあるんだけれど、あくまでカムイにはカムイの世界がある。動物や物に感情移入しすぎず、ほどよく距離をとって共生している感じがした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月01日

面白く、わかりやすく、するする読むことができました。
アイヌ文化の独自性と、野田先生の才能が、ゴールデンカムイの魅力を作っていることを感じました。
何より、博物館の人たちがゴールデンカムイを引き合いに出して説明している部分には驚きました。笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月23日

けっして、人気漫画の便乗企画ではなく、アイヌ文化の入門書としてうってつけの本。アイヌ文化のもつ豊かさを感じさせてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月22日

『ゴールデンカムイ』からアイヌ文化に興味を抱きはじめた私にとって、まさしく刺さる内容の本だった。
本書の序章で中川さんが述べられているように、アイヌの人々が現代で、文化の維持・発展のために活動している姿に関心を持つ。その入口として最適と思う。
カムイは人間をとりまいているほぼすべてのものを指すそうだ...続きを読む。対してアイヌとは人間を指す。アイヌとカムイが良い関係を結ぶことによって、お互いに幸福な生活が保たれる。
このような考え方は、現代社会でも生きる。むしろ、私はもっと自分事していきたい考え方だと思う。
少し前に『大量廃棄社会』という本をを読んだ。利益を優先させた商流により、世界には誰も責任を取りたがらない廃棄物で溢れている。地球があらゆる生物にとって持続可能な場所であるために、特に地球へ負荷をかけている人間は、抜本的でスピーディーな革新が必要だ。
その核心を支えるのは、今までの慣習をシフトするためのカンフル剤となるような価値観なのではないか。この価値観は、個々人が取捨選択してつくりあげていけばいいと思うが、私にとってはアイヌの価値観から学ぶことが多いように思った。
この本の巻末には、脚注と『ゴールデンカムイ』より楽しむためのブックガイドがある。この1冊にとどまらず、他のアイヌに関する知見にも触れてみたい。
何よりも、そのような気持ちにさせてくれた本書に感謝である。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ファンなら絶対読んで欲しい

ykrmck4 2019年07月07日

ああそういうことだったのか、という納得感が得られます。
文調も読みやすく、何かに偏った書き方をされていませんので不快感はありません。
とても勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月30日

カント オㇿワ ヤㇰ サㇰ ノ アランケㇷ゚ シネㇷ゚ カ イサㇺ
(天から役目なしに降ろされた物はひとつもない)
アイヌ民族出身の萱野さんが愛用していた言葉を抜粋。
.
「カムイ」の意味を読んでいるうちに、
伝統的考え方が好きになりました。
「カムイの世界」と「アイヌの世界」。
お互いに必要とする...続きを読む存在なんだと、
詳しく書かれていて興味深かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月17日

タイトルに惹かれて購入。
「ゴールデンカムイ」は2018年にマンガ大賞を受賞し、アニメ化もされた作品。
「ゴールデンカムイ」は未読なのですが、それでもアイヌのことについて知らないことだらけで、楽しめました。
読んだことのある人には、物語の背景を楽しめ、所々文章に関連したシーンが出てきますので、ファン...続きを読むであるほどのめりこめるのではないかと思います。
アイヌ文化は、今まで触れることはあまりなかったので、驚きのことばかりでした。特に北海道に関する言葉(例えば、トナカイやコンブなど)がアイヌに由来していることが驚きでした。
私は昔から歴史が苦手で、なかなか読み進められないのですが、本書は比較的読みやすく、マンガのシーンや「ドラゴンボール」にも触れながら、丁寧にアイヌのことについて書かれているので、いつの間にか知識がスッと入ることができました。
アニメ化されているということで、その裏側とかも盛り込まれています。特に発音。読みにくい発音があるため、実際にアニメではどのように発音しているのか気にさせてくれました。「声優さん、お疲れ様です。」と思わず思ってしまいました。
アイヌの入門書として、大学の教科書みたいに堅苦しくなく、わかりやすく解説されているので、「ゴールデンカムイ」を読んでいる人も読んでいない人も知識を学べるのではないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月16日

10年以上前にシャーマンキングにハマり、アイヌのことはその時知った。
なんとなくもっと知りたいなあと感じてはいたけど改めて文献を読んだりする機会はなかったのでそのままにしていたが、ゴールデンカムイにハマりアイヌの文化や食や言葉など昔よりたくさん知ることができた。
だがこれは漫画なので、実際はどうなん...続きを読むだろう?と気になる部分もあり、ゴールデンカムイも好きだし、タイトルに惹かれて買ってみた。
章ごとにテーマが分かれており端的に書かれており、漫画から入った者としてもとっつきやすく「あ!この場面わかるわかる」というところもあり、読んでて楽しかった。
10年以上前よりは理解も深まったかなという気持ち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月26日

アイヌ語って、文字をもたない言語なんですね!?
そんなことも、この本を読むまで知らず、驚きました。

シロウトにもわかりやすく、アイヌの言葉や文化や伝説を、教えてくれています。

ゴールデンカムイをより深く楽しめて、知的好奇心を、くすぐられる。まだまだ知らないこと、目に見えてないことが、いくらでもあ...続きを読むるなあ、もっと世界のいろんなことを知りたい、という気持ちにさせられました。

このレビューは参考になりましたか?