【感想・ネタバレ】桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video gamesのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2012年06月03日

”星のカービィ”や”大乱闘スマッシュブラザーズ”の桜井政博さんがファミ通で連載していたコラムをまとめた1冊。
桜井さんがゲーム作りにかける情熱やポリシーがすごく伝わってきて、あぁすごいなぁと思わされる内容になっています。

2003~2004年頃が連載時期なので少し古い内容の部分もありますが、先見の...続きを読む明がすごいと感じる部分、時間がたっても変わらない本質的な部分の話ばかりで、思わず付箋だらけにしながら読んでしまいました。

ゲーム好き以外にも、エンターテイメント的な物を作りたい人、そういうものを作っている人に興味がある人にオススメです。
個人的にはゲームをやらない人にも読んでもらって、ゲームっていうエンターテイメントに触れて欲しいなぁと思ったりします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月14日

『カービィ』『スマブラ』等の生みの親、桜井政博さんによるコラム集。
桜井さんが(開発者・消費者、両方の立場で)ゲームに触れる中で感じたことを書いた本です。
週刊誌で連載したものをまとめているので単行本で読むと時期が少しズレますが、くだけていて読みやすい口調、そして考え方の面白さがそれを気にさせませ...続きを読むん。

ゲームに限らず、桜井さんの考え方には少なからず自分も影響を受けたところがあり、読むたびに感心させられます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月03日

情報化社会において、新しい情報に対してどうキャッチアップしていくかということが注目されがちな一方で、どれだけ時が過ぎても輝きを失わない書物やその中の言葉というものがある。本書はおそらく、どれだけゲームが進化してそのかたちを変えたとしても、変わることなく有効で有り続けるような言葉たちの宝庫であるように...続きを読む感じた。抽象的だけれどぼくが感じたのはまさにそういうことだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月29日

いろいろゲームに関して思われる本。
元ネタはファミ通のカラムからである。
価値観や生活、中古ゲームなどに関していろいろ思わせてくれる。
ただ、これはシリーズがあり、ぜんぶ読んでから再読してみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月06日

スマブラとか、カービィとかを作った人のコラム集。

日々、あらゆるゲームをやりこんでいる(おもしろくなくてもクリアまではやるらしい)と聞いて、作り手はインプットが大事だと、改めて思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

書いている内容が濃くて深いなぁというのが率直な感想。ゲームを作る上だけの話じゃなくて、これはいろんな仕事にも言えるんじゃないかな。

このレビューは参考になりましたか?