【感想・ネタバレ】採用に強い会社は何をしているかのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年06月14日

採用に関わる人や中小企業、スタートアップ経営者は読んでおくと良さそう。

採用に関して、出会う、見立てる、結ばれる。と言った一連の流れやコツが書かれている。

見立てを、業務・カルチャー・人材要件・期待行動・選考方法でロジカルに整理する手法や、
内定辞退を防ぐ、7つ+1の要因と対策について、言語化さ...続きを読むれており、整理が出来る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月14日

人事、とりわけ採用に携わる人は必読の本。採用における原理原則が体系的に、しかも非常に分かりやすくまとめられています。自社の採用、自担当の業務の整理整頓に、マニュアルとしてもうってつけだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月22日

採用を始めるにあたって最初に読んだ本。
スタートアップの採用にとっては少しレベルが高め(もう少し成長した会社向け)だと思うが、採用についての考えが体系化されていて参考になる。
著者は相当磨き込んだ採用活動をやっておられたことが伝わります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月08日

事例別に採用マーケティングを語った本。あっさりしてるけどフレームワークは不動のものを扱っているので基礎として手元に置いておきたい本。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月24日

採用について『出会う(募集•応募)』『見立てる(選考•面接)』『結ばれる(内定•クロージング)』の3章仕立てで書かれています。それぞれについて特色ある取り組みをしている企業の事例も紹介されており、他の方のレビューにもある通り採用担当者の教科書、マニュアル的な本として位置付けられると思います。
自分の...続きを読むように今年から採用担当になったような人は、是非読むべき。
各社の事例は、それ相応に考えられて行われているものなので、おいそれと真似できるものではありませんが、『自社でやるならどうする?』と考えるきっかけ、ヒントにはなるのではないでしょうか。

個人的には最終章の『人事とって重要な3つの問い』がとても響いたので、常に頭に入れておきたいです。
•事業特性:自社の事業の構造、メカニズムとは?自社の事業はどうすれば成長するのか?
•組織能力:『事業特性』を踏まえた際に、どのような組織能力が必要となるのか?
•人事施策:『組織能力』を実現するために何をするか?採用は人事施策の一つに過ぎない。
これらをセットで考え、一貫性を持たせて実現していく。人事の役割は『経営に資す、事業に資す』。あくまでも『事業を伸ばしてこそ』。

採用担当になってから『採用って言うけど予算も限られてるし何する?』『今までとやり方変えるってリスクあるんじゃ。。。』なんて事ばかり考えたり、そもそもそれ以外の仕事を覚えるのに四苦八苦しててそれどころじゃないなんて時も多々ありましたが、『己(自社)を知る事』が自分には決定的に足りていないな、と気づかされました。そこをしっかり詰めた上で、本書の第1章『出会う』に向かうべきかなぁ。

あとは、今までは『良い人材を獲得する』と『獲得した人材を育てる』を切り離して考えていましたが、そこもちゃんと繋げて考えないとイカンと気づかされました。

『3つの問い』と合わせて『採用担当者が発揮すべき21の行動指針』も、時折見直したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月15日

採用に強い会社が行なっているベストプラクティスを採用のステップごとに詳細に説明。具体例が多く、かつ、ロジカルなので、非常にわかりやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月26日

今どきの会社がどのようなポリシー・テクニックで応募者を引きつけているかが俯瞰でき参考になる。ただ事例が完成度が高いものばかりなので、気軽に真似できない。当初どんな試行錯誤があったのかにも触れられていると更に良いと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月18日

ミスマッチを防ぐために、、、
1.ビッグワードで終わらないように、なるべく具体性が高く、誰もが同じ姿を想像しやすいレベルまで落とす。
2. 人によって捉え方が異なるものは、あらかじめ言語化した共通の物差しで整理する。
3.バイアスに負けない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月17日

分業できる採用活動をしている場合は参考になるかも。
HR業界にいる身としてはさらっと読み流し、言語化できてない部分を再インプットする感じ。

p63振り向かせ方3パターン
経験:「○○経験をお持ちの方」
欲求・悩み:「○○を求めている方」「○○でお悩みの方」
共感:「あなたも○○なんじゃないですか?...続きを読む

<欲求・悩み>
共和証券 求人広告
証券マンをやめないでください
お客様は札束じゃない。人間に見えます。

レッドバロン 採用ポスター
追伸 僕の給油口のフタ、どこに行ったのでしょうね。

<共感>
キムラユニティー 求人広告
「言われたことを言われたとおりやるのが得意です」ってどうして言い出せなかったんだろう。

p167
内定辞退ー押さえておくべき必要な情報
企業名
気持ちのウエイト(数字ではなくその背景)
魅力
不安・懸念


p149
選考におけるバイアス
ハロー効果:部分的な特徴に引きずられて認識がゆがむ
確証バイアス:先入観に沿ったデータ収集をし、早い段階で不合格とする
親近感の罠
中心化傾向:判断を下す心構えが弱く、必要な情報が引き出せない
対比効果:その集団や過去実績と比較し、個をみれない
ステレオタイプ:

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月26日

採用担当者として考えるべきことが整理されてまとまっていて読みやすかったが、具体的な方法までは書かれていなかったため(企業秘密なのか?)少し残念だった。
行動指針は粒度にばらつきはあるものの参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月17日

良くも悪くも採用における各社の施策事例集。
各事例は考え方としての参考にはなるけれど、それぞれの戦略あってこそ。採用を成功させる(自社で活躍できる人材を採用する)ためには、やはり自社内部にとことん向き合い、すべてのプロセスに意味を持たせることが要であることを改めて感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月10日

採用の事例を学び、
自社にも活かしたいという想いで読んでみました。
全網羅的にはどんなことをやっているかの
イメージは出来たと思います。

あとは、自社に合わせて実践したい施策を決めて、
その施策の深堀りや事例ヒアリング等をやっていく
のがよいかなと思ってます。

【勉強になったこと】
・メディア経...続きを読む由での出会いに大切な3つのA
 Attention
 Attract
 Apply

・一般的に候補者は応募前より内定後に情報収集する
 傾向が強い。

・刺さるフレーズには「経験」「欲求」「共感」の
 いずれかが含まれている

・エージェント採用に影響を与える「クスリ」
 クロージングしやすさ
 スピード
 リトライ

・STAR面接
 過去の経験のいくつかをピックアップし、
 S:Situation(どのような状況だったか)
 T:Task(何が課題・ゴールだったか)
 A:Action(どのような行動をとったか)
 R:Result(結果はどうだったか)
 に確認することで、「行動特性」「再現性」を見る。

・内定辞退7つの失敗
 仕掛けが遅い
 情報が浅い
 技術が拙い
 内定が軽い
 スタンスが狡い
 戦略が荒い
 チームが弱い
  +
 フォローが弱い

・面接官の4つの役割
 フォロワー
 モチベーター
 インパクター
 クローザー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月21日

内容として綺麗にまとまっている。
一方で有名な事例が多く、新しい発見は少なかった印象。
今までやってきたことを体系的に振り返りたい人事などには良さそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月13日

各社の具体例なども交えているので、実践的に使えるノウハウが詰まっているかと。

個人的には巻末の行動指針に要約されていると感じました。

リクルーターシップ
〜採用担当者が発揮すべき21の行動指針〜
1 dive deep
2 勝ち筋の設計
3 相場の熟知
4 気持ちシミュレーション
5 投資と回収...続きを読むの意識
6 いい空気づくり
7 ストーリーテリング
8 全身全霊クロージング
9 言葉を知る
10 主観を磨きこむ
11 美意識を鍛える
12 データドリブン
13 道具を磨く
14 工程の徹底改善
15 苦手の克服
16 healthy suspicion
17 自学自習
18 当たり前のホスピタリティ
19 見られ方も大切にする
20 ないものはつくる
21 have fun

自分の課題は12 データドリブン、14 工程の徹底改善かな。

このレビューは参考になりましたか?