【感想・ネタバレ】植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月17日

生物学が農学部で研究されているってことを最近知った。去年の秋から放送大学で生物学を学び始めてからのことである。食物となる植物が病気になっては生産者にとっては命に関わる一大事なのだから、農業のために研究を重ねているわけだ。この本は、そんな初心者にとっても副読本としては最適だった。高校生や一般教養で生物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月27日

タイトルからどんな本なんだろう?となる。
植物たちがいかにして、日頃から戦い続けているのかを知れる、素敵な一冊。多様化した戦術と、それに負けじと共進化していく様はまさに戦争。
何億年と戦ってきた植物は、時には共生という道も選びながら、現世に生きているんだなと、少し見る目が変わった。
あとジベレリンの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月09日

文字通り、植物と病原体の戦いについて描いた本。

これまで動物と病原体の戦いについて知る機会はあったが、植物にもそれと同等かそれ以上の戦いの歴史があることがよくわかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月13日

昨年、ダーウィンの進化論を覆すような研究結果がでましたが、
自分は今でも、自然界において、生物が生き残る為には、自然淘汰、という考えにも共感しています。
生物が生き残る為には、身を守るためには、人間社会に組み込まれた生物は、人為的な方法も必要ですが、自然界の条件や、種独自、個体独自の方法が必要です。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?