【感想・ネタバレ】丸山眞男の憂鬱 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月28日

荻生徂徠に近代性の萌芽を見出した丸山真男の研究を中途半端とし、そこからさらに一段進めた山本七平を評価する。しかし山本七平も、意図的にか中途でやめているとしている。
結局のところ、日本のナショナリズムは朱子学を日本に強引に当てはめた闇斎学と国学が合わさったところで成立したというのが著者の主張のようで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月20日

丸山眞男の『日本政治思想史研究』と「闇斎学と闇斎学派」の内容について批判的検討をくわえるとともに、山本七平の『現人神の創作者たち』と対比することで、丸山の残した問題を超えて議論を前へと進めていくための道筋を示そうとする試みです。

著者は、丸山が『日本政治思想史研究』において、荻生徂徠の「作為」の思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?