【感想・ネタバレ】魔法使いの願いごと のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月28日

How about cool & beauty? popular woman always chais the altimet beautiful.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月17日

魔法使いが願うこととは……。     
綺麗なものとは……。   
醜いものとは……。      
お伽話のような、童話のような、心が綺麗になる物語。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月23日

これまでに刊行された友井羊氏のミステリ作品を大変気に入っていたので、まさかファンタジーで来るとはと驚き(買う前に何度も著者名を確認してしまったほど)。実は私、最近ファンタジーや寓意的な話が苦手でして、楽しめるかどうか不安でした。

結果から言えば、本作は比較的興味深く、また楽しく(ときに切ない気分に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月28日

この方の本は今までに何冊か読んだことがあったんだけれど、そのどれとも違ってファンタジックで不思議な話だった。主人公の目が見えないというのはそれだけで読み手も惑わされる。服部まゆみさんの本を読んだ時と同じような手探りの感覚でした。でも、どちらかと言うとスープ屋とかの方が好きかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月29日

綺麗なものしか見えない少女。しかも最初は見えても新鮮味がなくなったら見えなくなるって、お伽噺の悪い魔女にでもかけられそうな呪い。実際は良かれと思ってかけられた魔法。綺麗なものって何だろう?というお話だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月21日

じんわり優しいお話だった。
でもただ優しいだけじゃなくて「目をそらしたくなる」出来事もあるから重さも含んだお話だった。綺麗なものだけ見ていたいし、そうだったらいいなとも思う。でも、それって人間じゃないよね。わたしたちは人間。生きている。
ふたりがまた出会えますように。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月01日

綺麗なものってなんだろうね。
醜いものがあるからこそ、綺麗なものがあるんだろうね。
少し予想がついてしまったけれど、それでも終盤はあまりの優しさと美しさにじんわりと暖かな気持ちになった。

魔法使い。本当にそうなのかもしれない。
ヒカリのお母さんの出会いも読んで見たいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?