【感想・ネタバレ】〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション のレビュー

値引き価格 660円 (税込) 2月20日まで
通常価格 825円 (税込)
4.0
4件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月17日

むちゃくちゃ面白かった。「弱い」ロボットとはどういうことか。市場のわがままに答えて「役に立つ優秀な人の代わりになる」ロボットを作ろうとすると、ロボットはどんどん効果になり、正確性を求めて融通が利かなくなり、人との関係性は固定化されたものになり、人とロボットとのコミュニケーションは薄れる。人はもっと完...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月14日

この蟻の行動の軌跡の複雑さは、必ずしも蟻内部の複雑さを反映したものではない。むしろ、その多くは、その蟻を取り巻いている環境の複雑さを反映したもの

人の流れ、通りの看板、由緒ある石畳の路地、建物の装飾など、その町が私たちを歩かせてもいる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月06日

☆1つマイナスにしたのは思ったより専門的な言葉が多くて、とっつきにくい面があったから。ロボットや工学に興味のある人はいいんだろうけれど、文系の私には少し読みづらさがありました。

でも紹介されている〈弱いロボット〉たちは新鮮で、そこから導かれる支えあいの関係性も非常に納得がいくものでおもしろかったで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月04日

人の手が介在する余地を残していたり、不完全さ故に人が歩み寄りたくなるロボットの話。
週刊ロビでゴミ箱ロボットのことは知っていたが、そのコンセプトまではよくわからなかったので面白く読めた。技術屋の端くれとして、際限ない機能の向上や要求に対応するアプローチの一つとして覚えておきたい視点。
文章は読み易か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?