【感想・ネタバレ】狭い世界のアイデンティティー(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月09日

舞台を漫画業界に移した現代版「ガラスの仮面」的な。
独特の「暴の力」の描写がギャグとして読み進められるかどうかにはかなり人を選ぶ感じはある

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月27日

『ミスミソウ』もそうだったが、この作者は読者の神経を逆撫でするのに卓越している。無論、褒め言葉である。独自の感性を持ち、感覚を漫画に描いている。そしてこの作品は現在の漫画業界を逆手に取ったフィクションでありノンフィクションかもしれない。

WEB漫画(SNSでアップされるもの)と連載誌に漫画を掲載す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月14日

表紙のイメージからは想像できない話になっていた。バイオレンスギャグというんだろうか。出版業界の風刺になっているのかはわからないが、暗い側面の切り取り方がぶっとんでいておもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?