【感想・ネタバレ】藤原行成「権記」全現代語訳(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年07月17日

御堂関白記、権記を全訳して、文庫で出す、それ自体称賛に値する。
「全」訳を優先しているので、注釈が足りず、(現代語で書かれても)何を表しているのかよくわからないところもあるが。必要最小限の用語解説、人物注は巻末にまとめられ、なかなか効率的。

上巻は、正暦2(991)9月~長保2(1000)10月ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?