【感想・ネタバレ】小路花唄(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月18日

#Booklog
「路地恋花」が4巻で完結したのですが、その続編。
今の所、あの人がメインで進んでいます。これはファンも喜ぶね。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

(匿名) 2019年12月14日

京都の片隅にある小さな長屋が舞台。職人や芸術家が集う、この長屋に住む靴職人の仕事と恋の物語。物作りの奥深さが丁寧に描かれていて興味深いです。恋の行方も主人公がどちらを選ぶのか、それともどちらも選ばないのか、最後までわかりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月08日

路地恋花ののオーダーメイド靴屋の店主、椿さんに焦点を当てた続編。
一冊丸々使ってるからか前作より恋愛色を強く感じた。けど、麻生先生らしく恋は一筋縄ではいかなくて、初っ端から別れちゃったの!?という始まり。
椿さんに惹かれる青年が現れ、でもまだ椿さんは元彼のことを引きずってて…という続きが気になる展開...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月19日

前作「路地恋花」の続編。前作はオムニバス形式だったけど、今作は靴職人の椿姐さんをメインに話が進んでいく。オーダーメイドの作品って奥が深い。値段が高いのも納得(笑)その人に合わせた世界で1つしかない代物だものね〜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月18日

「路地恋花」の続編的なシリーズ。同じ若手職人が集う長屋を舞台に新たな恋が描かれます。靴作りの描写もおもしろく、私もこんなお店で靴作ってほしい!と思わされました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月16日

若手作家が住まう長屋を舞台にした路地恋花の続編。

連作短編の色が強かった前作より、靴職人の人が常に主人公で普通の連載に変わったみたいです。
それはそれでいつも通り面白いです!

でも元店子達が出て来てもよく憶えてなかったので、また前作を読み返したくなりました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月21日

主人公が奈良出身という設定らしいのだけど、言葉づかいが変で気色悪い。京都弁にしても「~~にゃろ」とか「~~にゃで」なんて言い方しないと思うんだけど。
外反母趾のエピソードや、社交ダンスの靴のエピソードなど、それぞれの足や状況にあった靴を作る・・というプロ魂的なお話はとても興味深くてよかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月29日

路地恋花の姉妹編のような続きのようなシリーズ。メンバー交代してしまっているところが少し寂しい。
安心して読めるけど一波乱ありそうかな…

このレビューは参考になりましたか?