【感想・ネタバレ】興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月22日

[評価]
★★★★☆ 星4つ

[感想]
ロシアのロマノフ王朝の誕生から滅亡までを解説した一冊
誕生前と滅亡後の時代も解説されているため、非常にわかり易い内容となっていた。ロシアがツァーリの元で中央集権的でることを望まれるのは、やはり環境が厳しくリーダシップが求められるからだろうか。
また、この本を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月02日

ヨーロッパとアジアの間で、皇帝たちは揺れ続けた。民衆の期待に応えて「よきツァーリ」たらんと奮闘したロマノフ家の群像と、その継承国家・ソ連邦の七四年間を含む、広大無辺を誇る多民族国家の通史。
ロシア旅行の予習本。タイトル通り、通史とは言いつつもロマノフ王朝にかなり重点が置かれた構成ですが、面白かった!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?