【感想・ネタバレ】トットちゃんとソウくんの戦争 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月27日

徹子さんのとても読みやすい語り口と田原総一朗さんのとても論理的な語り口で交互に綴られる二人それぞれの戦争体験と二人が共に深く関わるテレビと戦争への想いが熱く私の胸に響いた。そして平和の大切さ、かけがえのなさを改めて心に刻む。徹子の部屋で戦争体験を語る有名人を取り上げたパートでは特に芦田伸介さんの言葉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月24日

これが絶対的に正しいと、教えられたのに、実は、間違ってましたと、
言われたら、どうすればいいか?そういう視点で、この二人の戦時下の体験記
を読みました。また、お二人の父親、母親は、どうその時代を生き抜いてきたのかも、
参考にしたいと思いました。

戦前生まれで、戦後が青春時代だった人は、ある見方では...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月26日

 「この世界の片隅に」ですずさんが玉音放送を聞いて「まだここに五人おる!」といきり立っていたとき、トットちゃんは青森の諏訪ノ平駅前のお店でラジオを聞いて、もう空襲はない、もう爆弾は落ちてこないとほっとした気分になっていたし、ソウちゃんは海軍兵学校に入るという夢を絶たれ、悲しくて泣いて、泣き疲れて寝て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月30日

黒柳徹子さんの疎開中の話って初めて読んだように思う。胸に迫って途中でやめることができず、一息に読んでしまった。戦前のいかにも山の手の家庭らしい暮らしぶり、だんだん物資が不足してきていつもお腹をすかせていたこと、とうとう召集されて戦地へ向かう父を見送ったときのこと、疎開先での母のたくましさ、戦後何年も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?