【感想・ネタバレ】「こつ」と「スランプ」の研究 身体知の認知科学 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月08日

たとえば本書では、野球のバッティングの上達には、体感を言葉にすることが大事だとされる。足の踏ん張り、身体の開き方や、肘の折りたたみ方など、バッティングする際の身体の体感を意識して、どうやっているかを言葉にしてさらに意識する。すると、言葉で意識したことによって修正点が見つかり、それを身体に試すことにな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月25日

スランプは必要悪
コツを掴んだ時は、言葉が大雑把になり、スランプの時は、言葉詳細になる

身体とことばの共創
ことばは身体から紡ぎ出される
そうして生まれたことばは、身体を変容させる
身体が変容すれば、紡ぎ出されることばも変容する

入力変数は個人固有

身体知
からだメタ認知

このレビューは参考になりましたか?