【感想・ネタバレ】天と地の方程式 1 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月11日

話にスピード感があって、1巻から3巻まで一気に読んだ。
一つ一つ謎が、テンポよく解き明かされていくので、読んでいて楽しかった。頭の中で、丁度上手く映像化されていくテンポなんだと思う。
それぞれのピースが、最後に繋がっていく様子も面白かった。数学の問題でピタッと答えが出て、頭がスッキリする感じに似てい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月26日

とても読みやすくて、少し読んだだけでも続きが気になる本です。3巻までしかありませんが、とてもおもしろいので、ぜひ読んでみてください。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月16日

夢中で読見終えた。
そこに見えてくるのは、日常の中の非日常。
自分も異世界に引き込まれて、次は何が起こるのかと興奮する。謎解き、冒険、ありそうでない興奮を体感できる。
話の広がりも予想できそうでできない。
一つ一つの要素がピタリとハマってる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月27日

現代に神話が現れるとしたらこうなる、という物語。神様が数学と無関係だなんて思わない方がよさそう、両方とも地球に存在してるしね…前者は感性の中に、後者は生物の中に。
わたしは数学からきしダメですが、Qの話を聞いておもしろそうって思いました。数学は世界システムかあ…。
富安さんは古典と理科と宗教を混ぜて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月21日

おもしろいな~。中学生向けになっていたけど小学生の子も読んでいた。主人公と友人が特殊能力を持つのだが、それが選ばれし者という設定で異世界のようなところで知能やそれぞれの能力を武器に戦うという、子ども心をくすぐる設定。

謎解きというか、ミステリー設定もありながら、主人公は古典にも詳しいというシブイ一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月17日

現代と神話と異空間がセットになっててお話が進んでいくのが面白かったです。神様が菌って発想が面白いし、なるほど!と思ってしまいました。どんなカンナギが出てくるのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月14日

いくつになっても「人とは違う特別な力」は胸を高鳴らせます。
久しぶりに古事記を軸とした日本のファンタジーを楽しみました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月18日

面白い。まるで少女マンガの世界?いや少年マンガの世界?この作品を元にマンガが描けると思う。全く新しい発想で描かれた作品だ。読みやすい。大人にとっても。登場人物のキャラが面白く個性的だ。絶対記憶力のアレイと数学の天才Q、そして神のメッセージを脳から脳へ直接伝える猿。神のメッセージを楽器で奏でるヒカル。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月29日

読書記録です。まだの人は読まないでね。


私も実はうっすらそう思っていた…ことを文字にするとこういうことなんだな~と思いました。
神様がいるどうかは別にして、人間の身体に意志とは関係なく自浄作用があるように、時間軸のなかにも自浄作用があって、必要な人材が必要な時に生まれてくるしくみになっているので...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月11日

おおっ、富安さんシノダシリーズじゃなくて
違うシリーズ始めたんだ~!
おおっ、しかも表紙画五十嵐さんではないですかー、
すごいーっと思い手にとる。

なぜか猿が夢にでる。
しかも毎日毎日少しづつ近づいてきて・・・・。
とはじまる主人公の新生活。

この世とあの世の神さまの争い的なもんに巻き込まれた、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月09日

数学好きにはグッとくるかも。
素数とか魔方陣とか、ちょっと楽しい(笑)
同時期に「シロガラス」を読んだけど、どちらも天才?が主人公で和なファンタジー風味。比較すると面白い。
魔界脱出ゲーム的な所も分かりやすくて、うけるだろうなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月12日

うわっ面白い…。
日本神話が話のベースになっていて、とりあえず、天ツ神に才能を与えられた「カンナギ」が、黄泉ツ神の侵攻を防ぐため「栗栖の丘学園」に集められた、というところですね今回は。
黄泉ツ神が作り出したカクレドから抜け出す術が、バトル重視ではなく「ほころび」を見つけることだっていうのがまたいい。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月17日

古事記系異能学園ファンタジー! 天ツ神にカンナギとして選ばれた中学生たちが、黄泉ツ国と戦う。みな転校したてでただでさえ不慣れな日々を送りだしたところに、天ツ神から一方的に役目を担わされて不満タラタラな思春期ボーイズ&ガールズがどう連帯していくか見もの。
この作品では、天ツ神は人間ひとりひとり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月09日

不思議系は大得意の富安さん。
古事記をベースにファンタジーアドベンチャーを書いてくれましたね~
まだまだ続きそうなので感想は終わったらにします。カンナギが揃ってないしね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月27日

五十嵐大介表紙だったので。でも、どちらがどちらかよく分からないのです。
9年制の一貫校って面白いなぁ。新しい出来たばかりの学校の感じが(自分には縁遠くて)面白かったです。
先輩には甘く、男子には厳しい、ギャップのあるハルちゃんが愉快だったり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月02日

学校に行ったのになんだか違う教室が現れたり、どこが現実やら曲がった時空やら、どんどん読み進みたくなる1冊

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月01日

 世界を守るために選ばれた生徒たち。謎も特殊能力をもつキャラたちも好きです。古事記や数学も文章が読みやすく苦にはなりません。NHKでアニメ化希望。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月17日

中学2年のアレイは両親が、突然引っ越しを決め、アレイは来栖の丘学園に転校する。新設校で同学年は3人。特に数学オタクのQとは関わらないつもりだったが、ある偶然から2人で奇妙な世界に紛れ込んでしまう。
古事記を基にした本格的なファンタジー。様々な謎が提示される1巻だが、冒険もたっぷり描かれ、満足感と期待...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月27日

古事記を下敷きにした学園ファンタジー。
Qとアレイ、まずは一巻、ふたりの男子がとても魅力的!
カクレドのほころびを、この能力で探していくというのが面白い。
二巻目以降、どう展開していくのか楽しみ。

五十嵐大介の装丁、素晴らしすぎですよね…猿とか、神とか、ときめくよね…

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月12日

天と地、と書いて「あめとつち」の方程式。

この春で中二になる田代有礼(たしろありのり)はおかしな夢をみた。大きな猿が「くるすの丘に、来い」と言う。それが、毎晩だ。
その直後に引越しが決まり、できたばかりの小中一貫校「来栖の丘学園」に通う事となる。
しかしまだ人数の少ないこの学園、中学2年生にあたる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?