【感想・ネタバレ】ソレミテ~それでも霊が見てみたい~ (1) のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月12日

この作品はマンガ家小野寺浩二先生と石黒正数が心霊体験をしたいが為に作られた心霊スポットを探検・訪問する実録マンガである。


「それでも霊が見てみたい」
略して「ソレミテ」

実体験ほど面白いネタはない
と思える作品。(いろんな意味で)

心霊スポットをめぐるマンガなのになぜか大爆笑。

怖いかどう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月24日

石黒さんの絵のオビが表紙4分の3を占めていて詐欺気味なのが気になる…。
石黒さんや"惑星のさみだれ"の水上さんetcの漫画家さんがどんな人なのか見れたのが新鮮で良かったです。
ホラーは全く無く、笑える実録漫画でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月13日

見てみたい、という気持ちは正直よくわからないが真剣で滑稽な珍道中にはしょーがねえなあーと楽しくなる。感触としてはバラエティ番組のタレント肝試し企画に似てるけど、漫画家自身の体験記だけあって後から冷静に(結果情けなく)再構成されているのは独特。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月30日

石黒先生や水上先生、それに森山先生(名前だけ)などが出てくるのは面白い。けど、漫画としての面白みは……。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月29日

心霊スポットをマンガ家と編集がぐだぐだと肝試し。
いや、実は目的は結構重たい世界観があるし、そこは結構実感が持てるんだよねぇ。やってることは下らないけど。

このレビューは参考になりましたか?