【感想・ネタバレ】徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のことのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
購入済み

経験を語ってくれるありがたさ。

かける 2021年06月15日

作者買い。
知って損はない情報・思考が
今回もたくさんでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月05日

ちきりんさんの文章は大変わかりやすいです。
私はリノベに興味があった訳では無いのですが、著者の文章が好きだから読みました。

徹底的に調べたことはちゃんとした形でアウトプットできれば、一冊の本になるってすごいですね。でも、もしかしたら、世の中にはこういったことが多いのかもしれません。
xx目線という...続きを読む今の世の中には普及していない観点で、xx目線だからこそ気になる観点をそれぞれ徹底的に考えることが重要なのですね。
リノベ自体よりも、そんなメッセージの重要性を感じられる良い本でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月15日

買って、1年くらい?暮らして、暮らしの形が見えてからリフォームというのはものすごい説得力。この考え抜く力がこの人の強みなのだなあ。
暮らしを、自分に合わせるという気力。これは結構大変かも。誰にでもあるものではないよね。
インテリアのフェイクグリーンと玄関=土間の使い方がとても参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月31日

不動産のプロではないが、マーケティングのプロであるちきりんさんの
独特な目線からリフォームのノウハウをまとめた本。
目の付け所や分析が秀逸で読んでいて楽しかったです。

将来住む家を検討する人は読んでおくと得るものが色々ありそうです。

また、これまた気になっていたリノベにあわせて進行する引っ越し。...続きを読むそれに伴うモノの処分の件のあたりは物持ちの多い自分には「真夜中の切ない作業」なんてとても印象に残るフレーズ。何度も読み直したいとおもいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月07日

リノベがどんなものか、顧客目線で本当によく分かる!
読み物としても面白いので、リノベ予定がなくても読んでみる価値があります。
私は、リノベ予定はありませんでしたが、この本を読んで、更に向かないと分かりました。時間に余裕があり、こだわりが多い人に向いているのかな、と思います。
(簡単なリフォームとは別...続きを読むです)
なお、結婚式についても、リノベと本当に同じことが言えるので、これから挙式を挙げる方は読んでみると良いと思います。私も式を挙げる前に読みたかったーーー!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月19日

リノベーションは具体的に何をするか、よく知らなかったけど、多少知識が増えたかと思います。
どんな家にしたいかをよく考えるだけではダメで、どうやってリノベーションするかも大事ですね。
自分の家はまだリノベーションするほどこまってないが、将来の知識として大事なことだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月01日

こういう消費者の目線で書かれている本が読みたかったと本当に実感できた本!リノベーションは共同プロジェクトという考え方も好きだ。費用の計算の仕方も参考になる。ちきりんさんはご自身の頭で考えるを実践していて脱帽。リノベーションでここまで自分で考えてるって尊敬する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月28日

カリスマブロガーとして有名な著者が、自身の住まい(マンション)をリノベーションしたときの初めから終わりまでをイラストやビフォー・アフターの写真等を交え、「顧客目線」で解説した本。

なお、著者は部屋の床、天井、壁等を全て撤去、躯体だけを残して、配線、配管等も交換、間取りも変えたフルリノベーションを行...続きを読むっていて、水周りだけとか部屋の一部だけを変更する「リフォーム」は行っていない。

リフォームにすべきか、リノベにすべきか、業者はどう選んだらよいのか、途中の各種トラブル対処法、助成金の申請等々多岐にわたり自身の体験を踏まえ詳細に解説してあるので、築年数の古いマンションに住んでいる人は、リフォームやリノベをするしないにかかわらず、今後の参考のために一読してみてはいかがだろうか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年06月28日

リノベは難しい!
会社によって出来ることと出来ないことがある。
しかも物件を解体してみて判明することもあるから、どこまで予定通りに叶うかはわからない。
だから、問題が起きて当然。共同プロジェクトを進める同士としてリノベ会社と協力するつもりでやること。

リノベは自分の暮らしがより快適になるためもの。...続きを読む
会社ごとの比較が難しいからこそ、自分の中で絶対評価が必要。

どれも体験しないとわからないことだらけ。
リノベ会社を決める前に読んでおいてよかった、、
結婚式などもそうだけど、窓口の営業の人と、プランナーは違うので、窓口の人の印象だけで決めるのは危険。
それよりも、社内できちんと情報共有してるかとか、細かく客が見えていないことまで提案してくれるかの方が大事。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月04日

家を買おうかと思っていたので、とても参考になりました。
とくに、中古物件は即決が必要になるとのことで、いろんな物件を見て価値観を定める期間、実際に買う為に探す期間に分けるところが勉強になりました。
また、中古物件を買う場合、2部屋を1部屋にすることになりそうだと思っていたのですが、天井を支えているの...続きを読むが壁の場合、それが難しいことも分かりました。

他に参考になったのは下記です。
・クローゼットを玄関や洗面所に配置したり、冷蔵庫をリビングに置く
・流行りのシステムキッチンの価格が高くなっている事情が参考になり、無駄に高い
・居室だけでなく、廊下や洗面所も冷暖房が届くようにドアや仕切りをなくし、代わりに窓を二重窓にする工夫

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月03日

コロナ自粛期間につき暇すぎて家が欲しい症候群。戸建てがいいかマンションがいいか悩むなか中古マンションリノベーションという選択肢もあるのだなと実感。今のスタイルの生活が始まって早4年。そろそろ自分のスタイルも確立されてきたのでどんな生活がいいか、ゴールデンウィークは考えてみよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月25日

マンションではないので丸ごと当てはまるわけではなかったけど、実際にリノベーションを進めていく体験談は大変参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

家を建てるかずっと賃貸で行くか悩んでいていろいろな本を読んでいるときにこの本を見つけました。
まずリノベのメリットデメリットを理解できたことは良かった。

マンションだと周辺住民との関係や管理組合の良し悪しによって長く住めるかを左右するため、個人的には戸建ての方が気が楽だと感じた。

実家のリフォー...続きを読むム、リノベの章では、実家の片づけについても言及されており、どちらかというとこの本の中では1番印象に残っている。(親の家の片付けは、親が元気なうちに手をつけなきゃと前々から思っていたので…)

「リノベの本」ってよりは、「ちきりんの本」って感じですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月23日

リノベとリフォームの違いが分からなかったが、この本のおかげでよく分かった。
リノベを小規模なリフォームだと思い込んでいたが、逆だったとは…。

リノベにしろ、リフォームにしろ、今すぐ検討する予定はないが、数年後に子どもが独立し始める事を考えると、今の段階でこの本に出会えたのは良かった。

住宅に関し...続きを読むては素人の目線を保ちつつ、そこはやはりちきりんさんの解析力で、ボーッと生きている私にも順序立てて考えておくべきことや、様々な活用できるヒントを提示してくれている。
一度流し読みしただけだが、実際にリノベ予定のある人は手元に置いても損のない本だろう。
2019.11.23

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月13日

リフォームといわれるような、部分的な修復ではなく、部屋を更から考えるリノベについての話。マンションで。

リノベは金額で決めるのではなく、どういう空間に住みたいか。それをどこまで突き詰めるか。
お任せではなく共同プロジェクトとして参加する。
一生に一度あるかどうかの費用というのは、常にその妥当性を検...続きを読む証するのは難しい。
信頼できる相手かどうか。高額な出費なので遠慮なく見積もりはとろう。

いつかする日が来るか、してある家に引っ越すかもしれない。その時の参考になりました。
日本では家が余ってるのに次々と新築を作る経済を見直して、リノベなどがもっと身近になればいいのに。
そうすればもっと小規模な必要最低限の集落を形成して、被災する可能性が少ない土地を選んで住めるだろうに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月01日

リノベから見えてくる生産性の大切さ。自分の生活環境における生産性あげられていますか?ちゃんと考えていますか?


 自分の生活導線を効率よく、生産性高くしていないと、人生もったいないってやつ。

 
p34 共同開発プロジェクトという観点
 ちきりんはこの本でリノベやリフォームは共同開発プロジェクト...続きを読むであると言っている。
 世の中は等価価値交換の取引がほとんどである。一般的なB2Cの買い物はそれ。だから顧客は販売者に価格に見合ったサービスを求める。時にクレーマーになっても。
 しかし、「顧客と販売者がともに協力して価値を生み出して、それを共に分け合う共同プロジェクト型取引」がある。一般的にB2Bの取引がそれ。あと一般人でいうと、医者と患者の関係や、教育機関と受講生の関係がそれである。医者は医学知識を提供する、そして患者はその指示に従うことで、ともに健康という価値を一緒に獲得することを目指す。もし患者が勝手に医者の指示を無視して薬を服用しなかったりすれば、健康は得られない。それで患者が医者にクレームをつけようものなら筋違いである。
 この共同開発プロジェクトはリノベにも当てはまる。顧客と業者がいっしょに考えて、最善のリノベを実現する。業者が一方的にサービスを提供するだけじゃあ、最大価値は生み出せない。顧客が協力して意見を出さないといけないのである。
 こういう観点大事だね。主婦はこういう社会人的な観点が抜けているから明後日なクレームを言いだしたりする。この考え方を大事にしよう。

p270 親の家のリノベ
 親が田舎で老夫婦だけで古い家で生活するようになったりすれば、子供がリノベを提案してあげるのは
非常に良いことである。
 子供のいない家庭で多すぎる部屋割りは掃除とかも大変になるし、高齢になれば段差とかもきつくなるから、生活に合わせた内装に変えてあげるのは大事。
 また、ヒートショックとかの危険性もあるから、家の中での寒暖差を作らないような気温設計ができる作りにしたり、断熱効果の向上をする補修ができる。また、ゴミ屋敷対策にもなる。すでに不用品だらけなら、断捨離のきっかけになるし、不用品だらけになるのは家のデザインのせいかもしれない。新しいきれいな家なら汚さないようになるかもしれないし、色々ときっかけになる。

 この二点だけでも良いこと書いてあったと思う。2000円くらいの価値がある本だと思う。定年退職する親にも読ませよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月26日

マンションリノベを行った方のいちユーザーとしての体験談がリアルで、どのような思考で検討するのか、業界としてわかりにくところはなんなのかを知ることができた。
木造リノベの体験談もあったら良いのにな…と思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月12日

リノベだけでなく、何かを選び変える時に役立つエッセンスが盛りだくさん。特に、収納の動線の考え方はなるほどと思った。この考え方で、我が家のレイアウトを見直してみると、、、とは言っても予算がない。予算なくても、変更できることから少しずつやっていく。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月19日

タイトル通り
買い物には、等価交換取引と共同プロジェクト型取引がある、というのが新鮮。リノベは後者。なので、買主の協力がないとうまく取引が成立しない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月10日

リノベしたい、となった時、これを読むのと読まないのとでは、リノベの"全体感"の理解度が大きく変わると感じた。そしてその"全体感"や大まかな流れとイメージを事前に知ることがいかに大事か・・・。ちきりんさんの具体的なリノベのビフォーアフターの写真はかなり見応えがあ...続きを読むり、面白い。生活導線を意識した設計(トイレのドアをなくしちゃうとか・・!)が、一見、「えー!」と思うのだけど、説明を聞くと「ああなるほど、便利そう!」となる。独身でいる、一人暮らしを続ける、と決めた場合、ちきりんさんの実例はかなり有効な選択肢となるのでは。

このレビューは参考になりましたか?