【感想・ネタバレ】教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブックのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年01月30日

会社帰りの腹減った時に読むような本ではないね。苦笑  

本来ビールは多様性がありそれを楽しむもの、というのがよく分かった。
カラー写真で様々なビールが紹介されているから、お店でも探し易い。これを飲んだから次はコレ!とついつい次に手を出したくなる。

財布にも肝臓にも悪い本。(褒め言葉)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月28日

おじさんのウンチク用。
IPAを飲みたくなって来た。
コロナが落ち着くまでちょっとがまん。
スタウトとバニラアイスの組み合わせが紹介されていた。
今度試してみよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月02日

ワインを知ることは教養の一つとして語られる
ことが多い。ならばビールだって突き詰めれば
同様なはずです。

「とりあえず」として飲まれるビールは、日本
ではラガー酵母のピルスナータイプがほとんど
です。

それがゆえにワインより格が落ちる感覚があり
ますが、世界を見渡せば非常に奥が深いのです。

...続きを読むールを語ることは教養であることを知る一冊
です。

ちなみに「ビールの三大発明」という契機が
あり、これによりビールの生産は飛躍的に向上
しました。
①リンデのアンモニア式冷凍機
氷を作り出せるようになって、夏でも製造可能
になりました。
②パスツールの低温殺菌法
酵母の働きを突き止めました。
③ハンセンの酵母純粋培養法
均一な味わいのビール製造が可能になりました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月09日

✅ビールに関する知識を深く知れる
✅日本のビールはピルスナーにあたる、など実際自分たちがよく飲んでるビールも登場してくるので理解しやすかった
✅ビールについて、詳しくなる人にはおすすめ

❎自分には少し情報量が多かった。→「マンガでわかるビールが10倍おいしくなる知識」から読み始めるとスムーズに読め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月04日

たまたま地元で開催されたオクトーバーフェストの帰り道、ビールで気分がよくなった状態で書店にて購入。

(チェコでビール見学をしてみたものの)未だにかいつまみ程度にしか理解していなかったビールの知識を整理するのに凄く役立った一冊。軽い読み口でビジュアルも充実、あっという間に完読できる内容。さらに各ビア...続きを読むスタイルと代表的なブランドも紹介されており、これから様々なビールを試す楽しみが生まれること間違いなし。

注意点としては、入門書レベルにつき、既にビールに関して詳しい方にとっては物足りない可能性があること。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月26日

14時からお昼休みをもらって、カフェタイムにみそ焼きおにぎりを食べながら「教養としてのビール」を読み終えました。内容はオーソドックスなビールに関する情報で、世界のビールに関してはもっと歴史やエピソードが欲しいかな。いずれにしても教養よりも飲んでみないと。しかも、飲むなら家よりも現地に行って飲みたいで...続きを読むすね(こんな時だからこそ、そう思ってしまう)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月09日

ラガーやエールといったビールの種類から製法まで、呑みながらでもサクッと読める教養書。
写真が多いので眺めているだけでも楽しい。流し読みすれば10分くらいで読破できます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月12日

先日のワインに続いてアルコール雑学本。日本では大手ビールメーカーに加えて、クラフトビールが流行っている。自分が今いるイギリスになど欧州に目を向ければ、また数多のビールを目にする。まだ行ったことはないけれどもアメリカもきっとそうなのだろう。
ビールの原料、製造法、種類、楽しみ方などを全般的に網羅したの...続きを読むが本書。ラガーって何、エールって何など基本的な蘊蓄が楽しめる。もっとも、自分がビールを飲むときには「うまいんだなー、これが」の一言で終わると思うけれども…

このレビューは参考になりましたか?