【感想・ネタバレ】若い読者のためのアメリカ史 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月10日

まさに叙事詩であった。
それぞれの時代の喜び、悲しみ、挑戦、応戦が生き生きと描かれ、時代は変化、変革していることを実感する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月17日

イェール大学リトルヒストリーシリーズは、哲学史、経済学史ともに良書だった。
そしてこのアメリカ史。
これまでの2冊がややカタログ的な作りだったのに対してこのアメリカ史は物語性を前面に打ち出している。

1492年、アメリカ大陸への上陸を端緒として物語が始まるわけだが、
それはアメリカ大陸自体の物語と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月25日

【若い読者のためのアメリカ史】
歴史の面白いところの一つとして、今では"普通"の考え方や技術なんかが生まれてきた潮流やその衝撃を感じ取れることがある。近代世界の首領であるアメリカの歴史であればなおさら、熱量を感じ取りやすいところも多い。(だからアメリカのこと書いた本が好き。多分。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?