若い読者のためのアメリカ史

若い読者のためのアメリカ史

作者名 :
通常価格 3,520円 (3,200円+税)
獲得ポイント

17pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

航海者コロンブスの視点からはじまる手に汗握る激動の500年!
どのようにして今のアメリカ合衆国が形作られてきたのか。
利害がぶつかるなかで、人々は何を求め、いかに行動してきたのか。
本書では、衝突を繰り返し、大陸に広がり、多種多様な人々を抱え、自由と平等のもとに結合しようと悪戦苦闘してきたアメリカの変遷をたどる。
大陸発見から現代までをその時代の人の目線で描き出し、ひとつの物語のように繰り広げる躍動感にあふれた歴史書である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
すばる舎
ページ数
464ページ
電子版発売日
2019年03月01日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

若い読者のためのアメリカ史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月10日

    まさに叙事詩であった。
    それぞれの時代の喜び、悲しみ、挑戦、応戦が生き生きと描かれ、時代は変化、変革していることを実感する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    イェール大学リトルヒストリーシリーズは、哲学史、経済学史ともに良書だった。
    そしてこのアメリカ史。
    これまでの2冊がややカタログ的な作りだったのに対してこのアメリカ史は物語性を前面に打ち出している。

    1492年、アメリカ大陸への上陸を端緒として物語が始まるわけだが、
    それはアメリカ大陸自体の物語と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    【若い読者のためのアメリカ史】
    歴史の面白いところの一つとして、今では"普通"の考え方や技術なんかが生まれてきた潮流やその衝撃を感じ取れることがある。近代世界の首領であるアメリカの歴史であればなおさら、熱量を感じ取りやすいところも多い。(だからアメリカのこと書いた本が好き。多分。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています