【感想・ネタバレ】五代友厚――蒼海を越えた異端児 のレビュー

価格 611円 (税込)
3.0
7件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月11日

明治維新後の、貿易を中心とした経済発展の基礎を築いた五代友厚の生涯。江戸(東京)ではなく、商業地として大坂が発展したのは西南戦争と関連があったとか、いろいろ興味深い話もあり、濃密な一冊。やや詰め込みすぎかな、とも考える。幕末からの薩摩藩、長州藩の関係などを知らないと理解しにくい面も。3大財閥の成り立...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月19日

歴史上の人物を描くフィクションにも色々とタイプがある。徹底して取材したという事がよく判るもの、作者の思いだけで書かれているもの等々。この本は、そのあたりがよく判らない。どこまでが考証を経た史実なのか、どのあたりが作者の想像なのかが判らない。全体的には作者の想像で書かれた部分が多いようには感じるのだが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月16日

大阪を作った男、その破天荒な生涯。

朝ドラでも話題だったので読んでみました。朝ドラ観ていないけど。幕末は割と好きな方なので、すんなり読めた。色々と「みえていた」五代さん。歴史小説はある意味ネタばれ前提で読むから、高杉が長くないこととか、この後この人出世するとか、わかって読んでしまうけど、この先なん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月13日

2016.05.13 歴史で学んだけど、大阪証券取引所を作った人ぐらいのイメージしかなかった。けど、すんげー人やった。まさか大阪を代表する人物だったとはね。でも、本の内容として少しアッサリ。ちょこちょこ飛ばしてるし、五代さんも突然死ぬし。もう少し突っ込んだとこまで読みたかったかなー。

何がスゴイっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月21日

明治維新に生きた実業家、五代友厚。
未だ、攘夷で湧く薩摩藩において、薩英戦争で恥を忍んで自ら捕虜となり、英国留学を現実させた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月12日

今まで読んでいた幕末維新ものとは、視点が違っていて面白かった。
戦乱に勝って終わりではない。
国を作り盛り上げることの難しさ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月18日

朝ドラ「あさが来た」のなかで大きな役割を果たしたことで、一気に知名度が上がったと思われる、幕末から明治の時代を駆け抜けた大立者、五代友厚。
その生涯を元にした歴史小説。

朝ドラ便乗商法と言えばその通りかもしれないが、五大友厚入門本として読むには適していると思う。

薩摩藩のエージェントとして、外国...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?