【感想・ネタバレ】「つい怒ってしまう」がなくなる 子育てのアンガーマネジメントのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2018年05月17日

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。(日本アンガーマネジメント協会HPより引用)


怒りで困っている人がたくさんいるってことだね。


子育てに限らず教育でも、子供がしたことに腹を立ててしまって、つい...続きを読む感情をぶつけてしまう。


怒りは第二感情なのだそう。
第一感情の不安・つらい・寂しい・苦しい・心配・困った などが許容量を超えて『怒り』になって現れる(P55参考)。

怒りという感情を論理的に分析できると、伝えたかった本質を知り、言葉にすることができるようになります。

子育て・教育関係・部下の育成でつい怒ってしまう人は必読です♪

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月04日

忙しいお母さんが怒ってしまうのは当たり前!起こりかたに注意する!ひじ!ではなく、ひじをたてて食べない!と理由を説明!ひどい言葉を使う子供には、ひどい言葉を言われて悲しいなあと気持ちを伝える!子供のいい行動を伸ばす声かけ!助かったよ!一緒にやろう!ありがとう!怒りすぎたらすぐに謝る!しかるときは一度に...続きを読む1つ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年04月10日

コントロールできること、できないことを認識して感情のままでなく、いい伝え方をする必要がある。
ただ、イライラしてくるとそれをコントロールするのが難しいんだけど。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月20日

他の育児本でも載ってるようなことも書かれている。
パート3あたりからアンガーマネジメントらしい記述が出てくる。
言い換えが大事なんだろうけど、怒ってる時にそんな風には思えるかしら…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月19日

3歳の息子が全然言うことを聞かなくて、感情的に怒ってばかり・・・そんなときにこの本を見つけ読んでみました。
例えのシチュエーションが小中学生の設定が多かったです。そのため、対処法や子どもへの声かけの仕方が少し求めてたものとはズレてたかも。
でも参考になる部分もありました。
怒りの鎮め方は早速実践して...続きを読むみようかなと思います。

このレビューは参考になりましたか?

「暮らし・健康・美容」ランキング